駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 紀州鉄道紀州鉄道線編第4回目 市役所前駅 

ネタがないのでサックリと駅舎訪問をはじめていきます。
今日は第4回目ということで「市役所前駅」を紹介していきます。
営業キロ数で600メートルしか離れておらず、紀伊御坊駅からは車を使わなくても歩いて行ける距離です。
まあ、この路線自体、全駅歩いて巡れる距離なのであれですが。
この駅には駅舎がなかったので、全景をまず紹介。

紀州鉄道線市役所前駅全景

他の駅と同様に1面1線の単式ホームとなっています。
ホーム上には待合所が設けられていますが、カーポートを流用したような趣も何もない代物で、ちょっといただけません。
全体的に貧相で、そのせいかホーム上に置かれた自動販売機がやけに目につきます。
他の駅では自動販売機は見かけなかったので、この駅は自販機を置いても元が取れるほど乗降客が多いのかもしれません。
続いてホーム上の眺めを紹介。
まず、日高川方面。

紀州鉄道線市役所前駅ホーム日高川方面

自動販売機が思いっきり景観を阻害してます。
この自動販売機がなければ、少しは眺めもよくなってたかもしれず、ちょっと残念。
次に、御坊方面。

紀州鉄道線市役所前駅ホーム御坊方面

どっちもどっちな眺めですが、利用客の物らしい折りたたみ自転車が、地域密着型の路線ということを伺わせます。
今まで無人駅を多く見てきましたが、ホームに自転車が置かれてるのを見たのは初めてです。
日高方面の端から終着駅となる日高川駅を望むことができたので、その光景をついでに紹介。

      市役所前駅から日高川駅を望む

ちょっとわかりづらいですが、停車している車両の側に人影が写ってます。
望遠とはいえ、隣の駅、しかもそこにいる人影まで撮影することは普通の路線だとできないので、この路線の距離の短さがよくわかるかと思います。
ちなみに、写ってる人影は、その挙動から鉄ちゃんだとしれました。
最後の〆として駅名表示札を紹介。

紀州鉄道線市役所前駅駅名表示札

デザインは他の駅と同じ物です。
この駅の駅名表示札は紀伊御坊駅と同じく自立式できちんと足がついていました。

この駅は、駅自体見るべきところは何一つないですが、終着駅に電車が停まっているタイミングで訪れれば駅間の短さを体感できて、なかなかに悪くありません。
また、終着駅まで伸びる線路内には雑草が蔓延り、一種独特な雰囲気を醸し出していて、なかなかの眺めだったりします。
駅以外の光景を楽しむ分には悪くない駅です。

ということで、今日はここまで。
次回は終着駅の「日高川駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/166-8506afbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。