駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

鉄道博物館訪問 加悦SL広場編第2回目 

オーキッドシードの「すーぱーそに子 しまパンver」の予約が今日開始されたので早速予約。
このすーぱーそに子は、以前に発売されたヴァレンタインverのカラバリとなるフィギュアです。
ヴァレンタインverは散々迷った末に購入を見送りましたが、後から欲しくなり悶々としてたところだったので、今回のカラバリの販売開始はまさに渡りに船でした。
さらに嬉しいことに、前回ネックだった分割線問題も今回のカラバリでは解消されてるということなので、最初のを見送って結果的によかったとのかもしれません。
すーぱーそに子の件で、迷ったら買えという格言をふと思い出し、ネイティブのCOLLETもついでに予約しました。
こちらはすーぱーそに子と違い、今回のチャンスを逃すと二度と手に入らなくなるので、置き場所の問題はひとまず棚上げして購入を決断。
届いてから後悔すればいいだけだし。
買わずに後悔するより、買って後悔する方がまだましです。
すーぱーそに子は10月に、COLLETは12月発売とのことなので、届いたらまたレビューをあげていきます。

さて、鉄道博物館訪問をはじめていきます。
今日は昨日紹介した2号機関車と1261号機関車の正面に据え置かれた2両の蒸気機関車を紹介していきます。
全景はこんな感じ。

C57&C58

テンダー機の大型蒸気機関車が2両、仲良く肩を並べて設置されてます。
この写真は加悦SL広場と道の駅とを結ぶ歩道橋から撮影したもので、外からでもじっくりと眺められるようになってます。
2両を少し詳しく紹介。
まず、右手に置かれた蒸気機関車から。

加悦SL広場C57形189号機

こちらはC57形189号機で、貴婦人とも称された旅客用のテンダー式蒸気機関車です。
大宮の鉄道博物館では主役級の扱いを受けているC57形機も、ここでは申し訳程度に虎紐で囲われているだけで、野ざらしで放置されてます。
この車両のナンバープレートは赤地になってますが、これは何だか後で塗り直した感じがプンプンするもので、もともとこの色だったかどうかは不明です。
野ざらしのせいで塗装はかなり傷んでいて、お世辞にも状態がよいとは言えませんが、余分な屋根なんかないせいで見やすいことは見やすいです。
正面から見るとこんな感じ。

            加悦SL広場C57形189号機正面

面構えは悪くありませんが、黒一色で塗りつぶされ残念な感じです。
多分、塗装する際にえいやっと全部黒で塗りたくったものと思われます。
次に、左手の蒸気機関車を紹介。

加悦SL広場C58形390号機

こちらはC58形390号機で、ローカル専用の客貨兼用のテンダー式蒸気機関車となります。
給水温め器がボイラ上部にのっかっていて、隣に置かれたC57形よりもこっちの方が好みのスタイルです。
C57形と同様に乱暴に塗られたペンキが残念な感じですが、大型蒸気機関車ということもあって、間近で見るとかなり迫力があって悪くはありません。
で、正面から見るとこんな感じ。

            加悦SL広場C58形390号機正面

塗装の粗さがやはり気になります。
2両とも主役級の車両で、本来なら広場の中央に置かれていてもおかしくない代物ですが、ここでは冷や飯を食わされているようで、扱いがイマイチよくないのが残念なところです。
この2両の奥に、大井川鐵道でも見かけた代物が、ひっそりと置いてあったので最後に紹介。

加悦SL広場投炭練習機

投炭練習機としか案内がなく、どの蒸気機関車のものかは不明ですが、ボイラ側の壁面にD50とペンキで描かれていたのでおそらくD50形用の練習機と思われます。
こちらもなかなか珍しい物ですが、自転車置き場っぽい場所に無造作に置かれ、蒸気機関車と同様にぞんざいな扱いを受けてます。
もう少し待遇をよくして欲しいところですが、これだけの蒸気機関車が見れるだけでよしとしなければならないのかもしれません。
展示車両はまだあるので、引き続き加悦SL広場を紹介していきます。
ちなみに、明日、フィギュアが二体届く予定なので、間に合えば加悦SL広場の紹介を中断してフィギュアレビューを行っていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/154-d443cb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。