駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

黒部峡谷鉄道小旅行記 その2 

コンビニで「プロッププラスプチ けいおん!Vol.2」を発見したので、一個だけ回収。
ツンデレ風に言えば、「べ、別に欲しいから買ったわけじゃないんだからね!」といった感じ。
三十路のオヤジが吐くには不気味すぎる台詞ですが、けいおん厨というわけでもなく、目についたので何となく買ったしだい。
500円と安かったし。
全部で10種類あるようですが、出たのは中野梓夏服バージョン。
ちょっと微妙。
まあ、10種類とも微妙な感じなので、猫耳あずにゃんということでひとまずよしとします。
猫耳が案外可愛いし。
チャームということだったので、早速USBにでもつけてやろうかと思いましたが、意外な事実が発覚。
猫耳あずにゃん自体はチャームではなく、付属する小物がチャームになってました。
チャーム式フィギュアと思い込んでいただけに軽くショック。
箱にはきちんと「チャーム付き」ミニフィギュアと謳われてたので、これは全くの凡ミスです。
置き場もないので、やむなく袋から出さずそのまま放置。
今日も無駄な物を買ってしまったようです。

さて、今日も昨日に引き続き黒部峡谷鉄道小旅行記をお伝えしていきます。
今回は黒薙駅までの車窓をご紹介。
トロッコは駅を出てすぐに鉄橋を渡ります。
その姿がこちら。

           新山彦橋を走るトロッコ

散策道から撮影したものですが、快晴のときであればもっと写真映えする感じです。
トロッコからの眺めも悪くなく、良い感じに景色が楽しめます。
鉄橋を渡るとそのまますぐにトンネルに突入。
トンネルの中はこんな感じ。

トンネル内

車両とトンネルの壁との間は三十センチほどで、かなりギリギリな感じです。
速度は遅いですが結構スリリングで、うひゃひゃと楽しめます。
おまけに両側が開け放たれてるので、吹き抜ける風の冷たさと相まって臨場感抜群です。
特に素堀の区間は、ごつごつとした岩肌に迫力があり悪くありません。
トンネルを抜けた先に姿を見せるのが、中世の物見の塔を模した新柳河原発電所。

新柳河原発電所

普通の場所であれば違和感ありまくりな造りですが、不思議と周囲にマッチしていて非日常的な光景を楽しめます。
なかなかのナイスアイデアです。
この発電所の正面に最初の駅となる柳橋駅があり、列車すれ違い待ちのためいったんトロッコは停車します。
その間を利用して駅名表示札を目ざとく見つけ撮影。

柳橋駅駅名表示札

この駅は列車待ち合わせのためだけの駅で乗客が降りることはできません。
写真もトロッコの中から無理矢理撮ったしだい。
再び走り出したトロッコから外を眺めてると、猿専用の吊り橋があるとの室井滋のアナウンスが流れ、慌ててカメラを向けます。

猿専用吊り橋

写真が小さくわかりづらいですが、写真右手に見える細い白い線がそれです。
猿用ということで手すりはありません。
猿がこれを使っているかは不明ですが、頑張れば人も歩けそうな気がします。
まあ、命の保証はないですが。
森の中をゆっくりと駆けるトロッコを、壁がないことをいいことにマナー違反ですが僅かに身を乗り出して撮影。

疾走するトロッコ

オレンジ色の電気機関車が良い塩梅で新緑に映えて綺麗です。
平地ではどぎつく見えたオレンジ色も、新緑の中では良い意味で際立ち、色使いの妙といったところです。
電車が再び待避駅となる森石駅で停車したので、こちらの駅名表示札も撮影。

森石駅駅名表示札

この駅も柳橋駅同様降りられない駅でした。
森下駅を出発したトロッコは順調に進み、時刻表通りに無事黒薙駅に到着。
欅平方面に向け出発するトロッコを見送りがてら撮影。

黒薙駅を出発するトロッコ

トロッコが渡りかけている橋は後曳橋という橋で、沿線でもっとも急峻な谷にかかっている橋とのことです。
三十分は思いの外短く感じ、終点まで乗っておけばよかったと少し後悔。
時間の余裕があれば終点まで乗りたかったところです。

ということで、今日はここまで。
次回は最後になりますが、黒薙駅の様子を紹介していきます。
スポンサーサイト
小旅行  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/138-5a5a5e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。