駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー メガハウス謹製「クイーンズブレイドEX 荒野の義賊リスティ」 

予定どおり北条鉄道へ行ってきました。
距離的には先日行った岳南鉄道と良い勝負ですが、こっちの方が渋滞がない分気分的に楽ちんでした。
ただ、天気は岳南鉄道のときと比べると格段に悪かったです。
天気予報では曇りと言うことだったので出向いたのですが、運悪く途中で小雨が降り始めてしまいました。
今年最後の撮影旅行だというのに、全くついてないです。
とはいえ、本降りではなく小雨程度だったので、それほど支障なく無事に全駅を制覇。
撮影時間は3時間ほどかかりましたが、そのうち30分ほどは車両撮影のための待ち時間だったので、実時間は2時間30分程度。
この北条鉄道は路線距離数13.6キロ、駅数が8駅と非常にコンパクトなので、普通よりも短時間で回ることができましたが、それゆえにちょっと物足りない感じでした。
もうちょっと駅数が多ければなお良いところでした。
ただ、この北条鉄道は岳南鉄道と異なり、良い駅舎が結構な数が残っていて、駅数が少なくとも十分満足できるものでした。
走ってる車両も幅をきかせる電車ではなく、きちんと気動車だったし。
冬ということでちょっと殺風景でしたが、時期が良ければ景色も悪くなさそうな感じでした。
この北条鉄道についてもまた後日改めて紹介していきます。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日はメガハウス謹製「クイーンズブレイドEX 荒野の義賊リスティ」を紹介していきます。
メーカーは異なりますが、昨日紹介した「武器屋カトレア」と同じくクイーンズブレイドシリーズのキャラとなります。
もちろん、原作を知らないのでどんなキャラなのかは全く知りません。
ひとまず、正面を撮影します。

リスティ正面アップ

今までのアニメチックなクイーンズブレイドシリーズの中にあって、アメコミ風のやけにリアルなフィギュアです。
筋肉が女性キャラとは思えぬほど手足にもりもりとついてて、ちょっと独特です。
このフィギュアは「司淳氏の大胆なアレンジで描かれたリスティを、イラストそのままに立体化」したとのことで、それが大きく影響しているみたいです。
個人的には嫌いじゃない雰囲気です。
アニメキャラっぽいのが好きですが、リアル路線のものもまた悪くありません。
続いて、左手側を撮影。

リスティ左側

形の良い胸と、引き締まった腹筋は、アマゾネスを彷彿とさせます。
この筋肉描写の素晴らしさのおかげで、右手にもった大振りのハンマーと、左手で掲げた盾とがよく似合ってます。
次に、後ろ姿を撮影。

リスティ後ろ姿

撮影ミスで白飛びしてるのはご愛敬。
ボロボロのマントと傷ついた盾がワイルドです。
髪の毛もザックリと造られていますが、よく似合っています。
最後に、右手側を撮影。

リスティ右側

盾の裏もきちんと作り込まれていて高ポイントです。
ここがツルツルだとせっかくの出来も台無しになってしまうので。
四方向からの撮影が済んだので、今度はズームでフィギュアの命とも言える顔を狙います。

リスティ顔アップ

眉もキリっとして男前な感じで、目もちょっと細め。
口は何事かを呟くように少し開き気味です。
最後に見事な腹筋を撮影して〆ます。

リスティ腹筋

ぱっくりと六つに割れた腹筋は、男のそれと遜色ありません。
ほれぼれとする造形です。

アニメキャラ好みの人には、ちょっとリアル過ぎて受け付けないかもしれませんが、全体的に見て質が高く買いな一品かと思います。
ちなみに、今もまだあみあみで売れ残ってるので気になる人は買ってあげてくださいませ。

ということで、今日はここまで。
次回も引き続き、フィギュアレビューを行っていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/124-400be78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。