駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 伊賀鉄道編第3回目~最終編~ 

今日、天竜浜名湖鉄道に行ってきました。
これで、天竜浜名湖線も完全制覇です。
高速も帰りこそ岡崎付近で渋滞に引っかかったものの案外スムーズに通れてよかったです。撮りためた写真はまたUPしていきますが、なかなか味のある駅が多く大収穫でした。
朝、まったりとフレッシュ・プレキュアを腐った魚の目で見ながら、行くのをやめようかと考えていましたが行って正解でした。
ただ、帰宅後、知り合いから二人目の子供ができたとの報告をメールで受け、テンションが一気にダウン。
自由気ままな独身貴族とはいえ、もう子供が二人いてもおかしくない歳なので、「お前、何やってんだ」と心が叫び声をあげ続けています。

心の叫び声を無視して、伊賀鉄道編第3回目をはじめます。

まずは、依那古駅です。普通の民家と見まごう味も素っ気もない駅舎です。駅舎があるだけましですが、それでもげんなり感倍増です。

依那古駅

依那古を手っ取り早く片付け、丸山駅へ。小ぶりながら駅舎がありましたが、こちらもいまいちぱっとせず、疲労感がつのります。

丸山駅

ホームを撮り終えたところで警報機が鳴ったので、ホームへ滑り込もうとする写真を激写。相変わらず下手っぴな写真ですが、一人満足して次の駅へ向かいます。

車両

道に迷い、行きつ戻りつしてようやくたどりついたのが上林駅です。人家が少なく、乗降客の気配すらない駅で、どこかうら寂れていました。この寂寞感は、駅舎の出来の悪さを補ってあまりありました。これぞローカル線です。

上林駅

しばらくホームに佇み、体を休ませてから次の駅、比土駅へ。ここも、いまいちでした。実質、伊賀鉄道専用駅の最後になるのですが、すこしがっかりです。駅舎ぐらい欲しいところでした。

比土駅

気晴らしに駅の裏手に係留されていた保線車両を激写。

保線車両

半ば朽ちていて使用されているのかは不明でしたが、なかなかの一品に満足です。
そして、伊賀鉄道最後となる、伊賀神戸駅へ。

伊賀神戸駅


ゴルフ場がすぐ側にあり、近鉄ともつながっているせいで人でも多め。
いまいち気乗りがしないまま写真にとり、伊賀鉄道撮影旅行もこれで終了です。
駅舎自体、いいものが少なく、少し消化不良でしたが、忍者列車を見れただけでよかったです。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/11-d261426a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。