駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

林道 with Saber×Makoto 【2016.5.28】 

連作の撮影のために久しぶりに王滝村へ行ってきました。
目的は7合目にある田ノ原天然公園の腐りかけた遊歩道でしたが、あまりに損傷が酷かったせいか立ち入り禁止となっていて、全てのルートが完全に閉鎖されていたので撮影を断念。
綺麗な方の遊歩道は空いていましたが、いつ何時観光客が訪れるか分からず、狭い通路で荷物を広げるわけにもいかなかったので諦めざるをえませんでした。
時刻も昼近くとなっていて、別の場所に移動するにも時間が掛かるのでどうしたものかと悩みましたが、帰り道でよさげな場所を見つけたので、そこで上手いこと野外撮影をすることに成功しました。
天気が今ひとつだったものの千町牧場で撮影できなかったカットを撮影できたので満足できましたが、気が緩んだせいかここで思わぬトラップが発動。
眠い目を擦りながらだったのがいけなかったのかバックに失敗してスタック。
やむなく少しバックして脱出を試みましたが、バックしてもスタックしたまま前に進まず、あれやこれやとしている最中に脱輪してしまって万事休す。
免許を取って以来うん十年一度も使ったことのなかったJAFを呼んでレッカーする羽目に。
とはいえ、脱輪場所は僻地の山奥ということで、待機時間が二時間オーバーという有様。
来てくれるだけマシでしたが、待っている間に気温は下がってくる上に、ブヨらしい虫にたかられてしまいひどく難渋しました。
なので、家に帰ってからブヨ対策としてパワー森林香というものを調達。
普通の蚊取り線香では無力だったので期待したいところです。
車の方は無事レッカーで引き出され動きにも問題はありませんでしたが、二駆はこういう時駄目だと改めて認識したので、次買うときは四駆のSUVを買おうかなと思っています。
まあ、あと五年は乗る予定なので随分と先の話ですが。
すっかり体が冷えてしまったため閉まってしまった王滝村の温泉の代わりにせせらぎの四季という日帰り温泉に寄りましたが、濁河や王滝の湯なんかと同じ茶色のお湯だったものの泉質は今ひとつな上に値段が割高とあってかなりガッカリな感じでした。
人が多すぎたのもいただけませんでした。
色んな意味で踏んだり蹴ったりでしたが、良い撮影スポットが見つかったのでよしとします。
晴れたときに再訪できればと思ったりしますが、遠いので次ぎ行くのは随分と先になりそうな気がします。

さて、今日は高山の千町牧場へ行ったついでに撮ってきた写真の紹介となります。
濁河温泉付近にある千町牧場で連作の撮影を予定していましたが、牧場の門が閉ざされていて撮影ができなかったので、その下流にある川で連作の撮影を済ませました。
川に浸かって少し体が冷えたので、濁河温泉に入って帰る予定でしたが、ブログのネタがなかったことを思いだしてロケハンがてら撮影をすることにしました。
撮影場所がこちら。

  rindou-48

名前を確認することを忘れましたが林道となります。
奥へと続く道とヒバらしい木々の眺めが綺麗だったので、ここで撮影することにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  rindou-3

  rindou-12

  rindou-16

  rindou-26

  rindou-28

  rindou-44

  rindou-40

適当に撮影しただけに出来上がった写真も適当なものにしかなりませんでした。
やはりきちんと考えて撮影しないと駄目なようです。
遠くへ伸びる林道とその両側にそそり立つヒバとを遠近感を出して撮るつもりでしたが、今の腕ではそれは無理な話だったようでどれも今ひとつでした。
スタンド隠しのために真ん中の草むらに置いたのも失敗だったような気がします。
まあ、轍に置くのはスタンドを隠すことができないので無理な話なのですが。
ドール界隈ではメインストリームとなっている合成写真へ転向すべきかなとも思いますが、もう少しだけ写真を頑張ってみようかと思います。
現像だけでもウンザリしているのに、画像加工が加わるとさらに面倒くさくなってしまうので。
現状では連作の片手間でツーマンセルでの撮影をしていますが、やはりそれだと今ひとつな写真しか撮れないので、週替わりで連作とツーマンセルとを交互に行うのが良いような感じです。
連作もネタ切れを起こしはじめていますし。
いずれにせよ少し考える必要がありそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1079-89bd22ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。