駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

琵琶湖(今津百瀬川園地) with Takane×Alice 【2016.5.8】 

連作の撮影のため久しぶりに白水湖へ行ってきました。
以前訪れた時は雨に祟られ野外撮影ができずじまいだったので、野外撮影の舞台として使うのはこれが初めてだったりします。
山男の朝は早く早朝にもかかわらず結構な台数の車が止まっていましたが、早朝組のお目当ては山登りということで湖に人影はありませんでした。
湖は今回の目的地ではなかったのですが、せっかくのチャンスということで肩慣らしがてら撮影をしてみました。
白水湖はそのコバルトブルーというか青色の水が特徴なのですが、相変わらずの残念な腕前のせいで上手く引き出せないまま撮影終了。
昼食をとった後、独特の水色をしていると聞きつけた本命の渓谷へ向かいましたが、藪があまりに深く重い機材を背負った身では先へ進むのが困難だったので断念。
別な渓谷にも入ってみましたが、綺麗ではあったものの撮影できる場所がなく、水上撮影の準備もしていなかったので、泣く泣く撤退する羽目になりました。
ただ、水上撮影はできそうだったので、ロケ地として何かで使えそうな感じではありました。
渓谷での撮影ができなかったので、予定よりも早めでしたがお風呂タイムをとることにして、湖畔にある大白川露天風呂へと入りました。
温度が高くて長く使っていられないのが残念でしたが、硫黄泉ということで硫黄の匂いが漂い良い温泉でした。
温泉から出た後、不完全燃焼だったこともあって、別な日に訪れようかと思っていた阿弥陀ヶ滝へと車を向けてみました。
夏には早いものの既にオンシーズンらしく、夕暮れ時までカップルらしい観光客がちらほらと姿を見せ、撮影するのに難儀しましたが、なんとか撮影を済ませいちおう満足できました。
帰りにこの日二度目となる日帰り温泉に入りましたが、美人の湯ということで肌がツルツルな感じとなり、こちらも悪くはありませんでした。
連作に力を入れているせいで、ツーマンセルでの撮影はできずじまいだったので、ネタを確保するためどこかで撮影しなければなりませんが、時間がとれないのでなかなかに難しそうです。

さて、今日は琵琶湖で撮ってきた写真の紹介となります。
連作に力を割きブログ用のネタが枯渇してしまったので、新レンズの性能テストを兼ねて琵琶湖で適当に撮影することにしました。
いつも使っている場所は、雑草が生い茂り眺めが今ひとつだったので、少し南下した場所をロケ地としました。
それが、こちら。

  biwako-103

訪れたのが5月上旬ということで、ハマダイコンの花が綺麗に咲いていて、新レンズの性能テストには悪くない感じだったので、ここで撮影することにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  biwako-5

  biwako-31

  biwako-47

  biwako-54

  biwako-62

  biwako-71

  biwako-95

  biwako-101

さすがは中望遠レンズといったところで、18-35㎜レンズでは無理だった前ボケ後ボケも綺麗に出てくれました。
望遠側の物足りなさを強く感じましたが、それを除けば及第点な性能で、少なくともドールサイズでの撮影ではこれで十分な感じです。
標準レンズでは距離を詰めての撮影が多かったので、撮影距離をそれなりにとらなければならないこのレンズには少し慣れが必要ですが、慣れてしまえば気にならなくなるとは思います。
レンズの重さについてですが、1.5キロほどあるので重いといえば重いのですが、三脚を使っての撮影が基本なので重量については撮影中気になることはあまりありません。
とはいえ、もう少し軽い方が扱いやすいのですが。
シグマのレンズの命とも言える解像度は相変わらず高く、ピントがあっているところの解像は特筆すべきものがありますが、手ぶれ補正がないのでたまにぶれてしまうのが難です。
細かな所に不満は残りますが、70-200㎜はAPS-Cには広角も望遠も少し焦点距離が長く使いづらいだろうことが分かるので、APS-Cで中望遠レンズを使うのならこのレンズがベストかなと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1078-80b56c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。