駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

豊郷小学校旧校舎群(講堂2階桟敷席) with Makoto 【2016.2.13】 

三連休の初日は休日出勤と相成りました。
年度末の繁忙期ということで三連休をフルに楽しめるわけもなく、一度は仕事のため出勤せねばならなかったので、一番天気が悪い土曜日を潰すことにしました。
が、午前中こそ雨が降っていたものの昼には晴れ間が見え始め、天気も良くなりました。
ずっと雨であれば諦めも付いたのですが、晴れ間が覗くと野外撮影がしたくなるわけで、少しストレスがたまりました。
まあ、野外撮影を楽しむには先立つものが必要なので、我慢しなければなりませんが。
一番天気が良いらしい明日は、サバゲの予定が入っているので、連休最終日の月曜日しか野外撮影を楽しめませんが、この日は少し雲が広がりそうなものの野外撮影が楽しめそうな感じです。
ということで、どこへ行こうかと考えていますが、濁河温泉か美ヶ原の二択だったりします。
緑のないこの時期、景色が良い所は少ないので、残雪が残る場所ぐらいしかロケ地がないのでやむを得ません。
冬用のウェーダーを履いて阿寺渓谷あたりで撮影するのもありですが、初春とはいえ水はまだ冷たいので、あまり気が進まなかったりします。
次の日からは普通に仕事だし。
濁河温泉は連チャンになるので、順当に考えれば美ヶ原かなと思いますが、雪が溶け道路も走りやすくなっているこの時期、東京あたりから観光客というかハイカーが流れてきそうなのがネックです。
撮影中にガッツリとハイカーが写るというのも嫌なものですから。
久しぶりにカナディアンロッキーでステーキが食べたかったりもするので、残雪残る美ヶ原に心惹かれますが、静かに撮影が楽しめる濁河温泉かなとも思ったりします。
残雪が30㎝ほどあるらしいので、もう少し雪中撮影も楽しめそうですし。
色々と悩ましいところですが、温泉の質が良い濁河温泉になりそうな感じです。

さて、今日は豊郷小学校旧校舎群で撮影してきた写真を紹介となります。
天気が悪かったのと、久しぶりに美味しいハンバーグが食べたくなったのとで、豊郷小学校旧校舎群へ久しぶりに出かけました。
以前と比べるとコスプレイヤーもあまり見かけなくなりましたが、観光客はコンスタントに訪れているようで、この日もチラホラと観光客の姿が見えました。
人前での撮影に耐性がなくなっていたので、当初の予定通り人があまり来ない講堂の二階へ直行。
二階の桟敷席はこんな感じ。

  toyosato-72

奥の窓を閉め切りにするためか、ビニール紐でキツく縛り付けられていました。
萎える光景ですが、窓ガラスが割れないようにするためには必要な措置と思います。
人が来る気配もなかったので、さっくりと撮影を開始。
以下、写真を貼っていきます。

  toyosato-1

  toyosato-11

  toyosato-23

  toyosato-20

  toyosato-27

  toyosato-32

  toyosato-38

  toyosato-46

  toyosato-67

  toyosato-64

この日は使わないレンズを使おうということで、腐らせていたタムロンの90㎜レンズを使う予定でしたが、思いの外距離をとらねばならず、狭い室内ではいかにも使いづらかったので断念。
使い慣れた18-35㎜レンズに換装し撮影しましたが、相変わらずの逆光の弱さに少し手こずりました。
シグマのレンズは値段が安いにも関わらず解像度が高いので使っていますが、逆光耐性のなさがネックです。
ただ、純正レンズを買うゆとりはないので、弱点には目を瞑らねばなりません。
久しぶりの豊郷小学校旧校舎群でしたが、やはりというかなんというか不意に姿を見せる観光客が障害となり、撮影も途切れ途切れとなりました。
観光客が来てもそのまま撮影すれば良いのでしょうが、大自然の中で戯れる時間が長すぎたせいで人間強度が下がっているので、無理というものです。
そもそも人がいると撮影に集中できない気質でもありますし。
イメージしていた写真を撮れたかどうかは微妙ですが、それなりに見られる写真になったような気がします。
もっとも自分が良いと思った写真は、総じてFlickrでの評価が低いのであれですが。
まあ、自己満足で楽しんでいるのでよしとします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1068-8083b15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。