駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

自然湖 with Sasara 【2016.1.30】 

シグマの中望遠ズームレンズの詳細が明らかになりました。
前情報通りF1.8通しの50-100㎜で、我が家の常用レンズの18-35㎜と同じくArtレンズになるみたいです。
有り難い事にAPS-C専用なので、性能を十分に発揮できます。
発売日は4月22日と思いの外早い発売ですが、Artレンズということもあって値段は155,000円と少々お高め。
ただ、フルでいうところの70-200㎜のレンズに近似した焦点距離なうえに、F値が1.8通しと極めて明るいなので、適当な望遠レンズを持っていない身としては買わないという選択肢はありません。
発売早々に買うのは色々な意味で危険なので、評価が出揃い値段もこなれてきてから購入するのがベストだと思いますが、ボーナスが二ヶ月後ぐらいに出るので、誘惑に負けて7月頃に買ってしまいそうな気がしないでもないです。
高いうちに買って早く楽しむか、少し我慢して安く買うか、どちらが良いかは考え方しだいではありますが、資金が限られていることを考えると少し待って安くなってから買う方が個人的には良い気がします。
どうなるかは神のみぞ知るところですが。
何はともあれ、このレンズが手に入れば、我が家のレンズも、広角、標準そして望遠と一通り揃うことになり、ようやく充足されます。
まあ、望遠レンズといえば同じ50㎜始まりの50-500㎜レンズがあったりしますが、重いのが災いして部屋の中で腐っています。
ドール撮影に50-500㎜レンズはオーバースペック過ぎました。
発売が待ち遠しいところですが、3月にドルパがあるので、レンズ購入費に回すお金がなくならないよう財布の紐を締めていかねばなりません。

さて、今日は自然湖で撮ってきた写真を紹介していきます。
暖冬の影響で王滝村の自然湖もいつもとは異なり全面結氷するのが遅く、今年は凍らないかなと思っていましたが、遅れてきた寒波のお陰でようやく凍ったと聞いて、溶ける前に楽しもうということで出かけることにしました。
自然湖がこちら。

  sizenko-1

数日前までは綺麗に凍っていましたが、寒波が緩んだせいで氷も溶け始めていました。
写真で黒くなっているところが氷が溶けてしまっている場所で、足を踏み入れるのが躊躇われるような状態になっていました。
引き返そうか悩みましたが、これを逃すと後がなさそうだったので、ひとまず水辺へ行くことにしました。
撮影場所がこちら。

  sizenko-99

こちらは氷上からの撮影ですが、溶け始めている場所が広範囲に及んでいて、氷上で撮影するのはさすがに怖かったので、ひとまず湖畔で撮影することにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  sizenko-2

  sizenko-8

  sizenko-25

  sizenko-22

  sizenko-36

  sizenko-52

  sizenko-69

  sizenko-76

  sizenko-82

  sizenko-85

撮影時間は3時間ほどでしたが、そのうち2時間ほどを岸辺で撮影しました。
先行者というか釣り人が、撮影前から氷上でワカサギ釣りをしていたので、氷上でも撮影することはできたのですが、万が一の時のことを考えると腰が重くなってしまい、なかなか踏ん切りがつきませんでした。
意を決して氷上撮影に移行しましたが、どこからともなく水が噴き出すような音が聞こえてきて落ち着かず、どうにもよろしくありませんでした。
追い打ちをかけるように、最後まで残っていた釣り人も帰り支度を始めたので、野外撮影もそれにあわせて終了することとしました。
一人きりで撮影しているときに湖に落ちたら目が当てられないことになりますから。
雪が厚く積もっていたので岸辺での撮影はそれなりに楽でしたが、氷上は雪が溶けシャーベット状になっていたこともあって少し難しかったです。
画を描くように撮るように心がけたこともあって、いつもよりも撮影を楽しめましたが、画を描くように撮ることなどできるわけもなく、いつも通りの写真しか撮れませんでした。
初っ端から上手くいくとは思っていませんが、諦めずに取り組んでいかねばならなさそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1064-b33bae6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。