駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

観音滝 with Saber 【2016.1.16】 

深刻な服不足を解消するため京都ドルパへ参加することにして、今回から初導入となるXpassを買ってみました。
お目当てのディーラーがあるわけでもなく、版権ディーラーのコスプレ衣装にも興味が無いので、普通の入場券でまったりと入場するのがコスパ的には一番良いのですが、せっかくの遠出で入場が遅くなるというのも嫌な話なので、3倍以上の値段には目を瞑ることにしました。
前回の京都ドルパでは、そんなに並んでいた感じはなかったので、不要な気もしますが万が一の保険です。
今回のドルパからチケットの販売形態が変わり、以前と比べると少しお徳になった感じで、ようやくボークスも重い腰をあげたのかなという印象です。
気軽に参加できるように入場券だけにしたのもそれなりに評価できます。
SDは完全に斜陽化し、DDも斜陽化の傾向が見られるとあっては、手を打つのが遅きに失した感が否めませんが、何もしないよりはマシといったところです。
もっとも同族経営らしいので、身内より人気回復のための建設的な意見が出たというより、メインバンクあたりから経営指導が入ったような気がしないでもないですが。
閉店がコンスタントに続き、経営の健全化を図っているような感じでもありますし。
ドルパ改革なんかは、DDが斜陽化の傾向を見せる前に手を打つべきでしたが、限定商法で味を占めてたようなので、成功体験を捨てるのは無理だったのかもしれません。
ドルパ改革の真相は闇の中ですが、参加する身には悪くないことなので文句はありません。
ひとまず、これで心置きなくドルパに参加できるので、京都ドルパに期待して待ちたいところです。


さて、今日は観音滝で撮影してきた写真を紹介していきます。
観音滝は冬になると林道が雪に覆われ車で行くことのできなくなりますが、今年は暖冬ということで道に雪がなく、観音滝へのアクセスも可能ということで、冬の観音滝がどんなものなのか見てみようということで訪れることにしました。
その観音滝がこちら。

  kannontaki-1

雪が少ないせいで秋のそれとほとんど変わりませんでしたが、水温が低下しているせいか、川底に見えていた茶色い苔もなくなり綺麗なものでした。
人が来ることはまずないので、ひとまず滝前で撮影をすることにしました。
ということで、以下、写真を貼っていきます。

  kannontaki-3

  kannontaki-6

  kannontaki-28

  kannontaki-30

  kannontaki-33

  kannontaki-37

  kannontaki-46

  kannontaki-53

川の水は綺麗でしたが、流石に冬ということで水温もかなり低く、冬用のウェーダーでも水に浸かって長時間撮影するのは困難でした。
なので、あまり長居できず、いつもよりも撮影枚数は少なめとなりました。
もう少し頑張ればもう一種類ほど撮影できた気もしますが、体が奥から冷え、モチベーションもだだ下がりになってしまったので、もう少し頑張るというのも無理な話でした。
水の冷たさから逃れるためにすっかり使っていなかった便利望遠ズームレンズを引っ張り出してみましたが、手ぶれ補正機能を切っていたせいかブレブレの写真を量産してしまい無駄に終わりました。
あまりに寒いと頭が上手く回らないようです。
この観音滝も他の場所と同じく緑がないとあまり画にならないようで、野外撮影で訪れるのなら春から秋ぐらいまでかなといったところでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1062-901b9186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。