駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

材木滝探勝路 with Alter 【2015.12.5】 

最後の休日と言うことでのんびりする予定でしたが、退屈で死にそうだったので、初詣のついでに初撮りを兼ねて琵琶湖へ行ってきました。
新規開拓をするのも面倒なので、慣れた今津百瀬川園地で撮影をしましたが、暇つぶしとしてはやはり野外撮影はベストな感じです。
ドライブもできるし撮影も楽しめるしで良い暇つぶしになります。
真っ当な人生を送っていれば、家族サービスやら何やらで年末年始は暇がないはずなのですが、日陰の道を歩んできたせいもあってこの様です。
まあ、一人が好きなので問題は何もないのですが。
それはさておき、野外撮影も4年目に突入ということで、今年の課題を設定せねばなりません。
昨年度は確か時間をかけてきちんと撮影するということと、撮影のイメージをつくってから撮影するというものでしたが、時間をかけてきちんと撮影するというのはクリアできましたが、イメージを作るというのはまるで駄目でした。
ノープランで臨むことはさすがにありませんでしたが、イメージが漠然としすぎていて、結局現場合わせとなることもしばしばでした。
なので、これを引き続き今年の課題としようかと思います。
それから、Flickrを見ていると上手い方々との差は縮まるどころか広がる一方なことに加え、四年も撮影しているにもかかわらず進歩がなく、何というかマンネリ感に溢れてしまっているのが現状なので、こちらの打開も必要な感じではあります。
今まではブログへのアップがメインということもあって、5パターン撮ることを目標にして臨んでいましたが、そのせいでか質よりも量となっていて一つ一つの写真が今ひとつでした。
やはり、他の方のように数よりも質を優先して、満足できる一枚を仕上げるやり方へと変更した方が良い気がします。
ただ、飽きっぽいというか根気がないというか、微修正を繰り返しながら撮影を繰り返したり、ベストタイミングを狙って粘るということができないのがネックだったりします。
なので、ひとまずは、現状ではポージングを整えてから良いアングルを探すというおかしな順序で撮っているので、一年かけてこれを矯正することをもう一つの課題にしようかと思います。
何かの撮影本に書いてありましたが、フレームの中で背景を全て整え、その中にドールをセットする方がやはり適切な気がします。
できるかどうかは分かりませんが、課題がないと漫然と撮影する羽目になるので、忘れず心がけていこうかと思います。

さて、今日は材木滝探勝路で撮影してきた写真を紹介していきます。
本格的な冬の前に初雪が積もったということで、濁河温泉に入るついでに材木滝へと出向くことにしました。
ただ、この寒い時期に真夏でも凍えるほど冷たい川の中に入る気にはなれなかったので、材木滝へと至る自然探勝路で撮影をすることにしました。
それが、こちら。

  tansyouro-50

落葉樹は葉を落とし、真っ白な雪が積もっていました。
初雪ということで積雪も10センチほどで、それほど深くはなく、撮影するにはそこそこの状態でした。
撮影場所はこんな感じ。

  tansyouro-51

雪が降ったとはいえまだ緑が優勢です。
先客と途中ですれ違い、完全に一人となったので、ひとまずここで撮影をすることにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  tansyouro-4

  tansyouro-10

  tansyouro-13

  tansyouro-16

  tansyouro-28

  tansyouro-32

  tansyouro-39

  tansyouro-47

  tansyouro-49

背景が雑然としていてどうしたものかと頭を悩ましながら撮り始めましたが、やはりというか何というか上手くいかず、少し撮影が難航しました。
望遠レンズの圧縮効果を利用して背景をボケさせればよかったのですが、日頃ボケを利用した写真を撮っていないこともあって撮影中には思いつきませんでした。
背景がごちゃごちゃした写真が多いので、ボケを積極的に使っていく必要があると思ったりもしますが、望遠レンズを使う癖がついていないので、この点がネックになりそうです。
撮影の出だしはイマイチでしたが、最後の方でようやく興が乗り、撮影をなんとか無事終わらせることができました。
遠くまで来て興が乗らないまま撮影を終えるとなると、いつも以上に疲労感が大きくなってしまうので、そういう意味では助かりました。
最初から楽しんで撮影できればよいのですが、人間なのでなかなかそう上手くはいきません。
今年は暖冬ということで、濁河温泉周辺にはまだそんなに雪は積もっていないそうですが、道路がアイスバーン状態とのことなので、次訪れるときは新緑の季節になりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1050-9155c523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。