駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

木地屋渓谷 with Saber 【2015.11.23】 

南九州遠征から無事帰還。
総走行距離が三千キロオーバーと我ながら走りに走り、今年買ったばかりのスタッドレスタイヤもこの冬だけで履きつぶすことになりそうです。
それはさておき、今回初訪問となった鹿児島、宮崎、大分ですが、野外撮影にはなかなかに厳しい土地でした。
ロケ地として選んだ場所は、観光地として訪れる分にはどこも風光明媚で悪くない場所だったのですが、ドールを使った野外撮影をするには観光地化されすぎていて、予定していた場所で撮影できないことがしばしばでしたから。
これは観光に片足を置いてしまったせいでもありますが、観光地を除いて野外撮影が楽しめそうな綺麗な場所というのが少なかったというのも事実で、率直な感想として野外撮影不毛地帯といったところでした。
まあ、遠いところで土地勘もなく、リサーチが不十分だったせいもあるので、探せばもう少し良い場所があったのかもしれませんが。
できあがった写真の出来はともかくとして、おおむね予定通りの数の撮影はこなせましたが、冬ではなく初夏から初秋にかけて訪れればもう少し綺麗な写真が撮れたかなと思わないでもないです。
冬ということで緑も少なく、枯れた下草なんかが雑然とした小汚さを醸し出し、絵面としてはあまり綺麗ではありませんでしたから。
それと、今回の遠征では初めて職務質問を受ける羽目になりました。
誰もいない砂浜で一人野外撮影をしていただけなのになかなかに世知辛い世の中ですが、迷彩コートを羽織った男が平日の昼日中に人形相手に野外撮影していれば通報されても止む無しな気がしないでもないです。
人が多い都会ならともかく、余所者には厳しい田舎の集落の付近でしたし。
野外撮影としては今ひとつでしたが、初めて訪れる地ということもあって観光として十分に楽しめたので、今回の遠征はおおむね成功だったかなと思っています。
鹿児島遠征で撮影してきた写真は後日紹介していきますが、ストックが溜まっているので少し先になりそうです。

さて、今日は木地屋渓谷で撮影してきた写真を紹介していきます。
紅葉の時期もとうに過ぎ、雪が舞うにはまだ早いとあって、訪れるには不向きな季節でしたが、新しく買ったレンズをもう少し試してみたかったので、人が来ることのない木地屋渓谷を訪れることにしました。
木地屋渓谷がこちら。

  kijiyakeikoku-1

広葉樹は葉を落としていますが、針葉樹の緑が残っていたりして、少し中途半端な眺めです。
絵面としては栄えないものですが、レンズの性能テストがメインだったので、ひとまず撮影を開始。

  kijiyakeikoku-6

  kijiyakeikoku-12

  kijiyakeikoku-18

  kijiyakeikoku-19

  kijiyakeikoku-22

  kijiyakeikoku-25

  kijiyakeikoku-30

  kijiyakeikoku-35

  kijiyakeikoku-36

  kijiyakeikoku-38

服装の選択を大きく間違えた気がしましたが、一番最後の写真を撮りたかったのでやむを得ませんでした。
とはいえ、明らかにミスチョイスで、我ながらどうかとは思います。
冬景色の中で素足というのもあれですし。
最近はドールイベントにもボークスのWeb争奪戦にも参加しておらず服が不足しがちなので、またぞろドルパにでも参加しないといけない気もしますが、好みの服が売っていないのが難だったりもします。
普通のスカートやカジュアルな服が欲しいのですが、良いものがなかなか売っていません。
話を写真に戻しますが、今回は8-16㎜レンズのみえ撮影してみましたが、やはり8㎜の世界は別世界でした。
今までにないぐらい広範囲に写せ、吐き出される画も歪みが出た独特なものでした。
ただ、15㎜のそれと比べると魚眼レンズ的な歪みが出ないので少し物足りなかったりもします。
15㎜があればいらなかったレンズというのが最終的な評価ですが、8㎜の世界はやはり圧倒的なので15㎜のサブとして運用しようかと思っています。
もっとも、15㎜と同じく水中に沈めた三脚を上手く消せず、水上撮影には向いていないので、陸上メインになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1049-39425137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。