駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

美ヶ原 with Makoto 【215.11.21】 

ロザリーの発送順が送られてきました。
オビツ勢は苦手意識も手伝って、ここ最近写真に撮っておらず寂しい思いをさせているので、これ以上増やさない方針で見送る予定でしたが、酒を飲んでいたのが悪かったようで気づいたら条件反射で注文していました。
頼んだものをキャンセルする習慣はないので、発送メールが来るのを大人しく待っていましたが、初めてお迎えしたカンナからそうであったように今回もまた二次発送と相成りました。
申込のタイミングは全部バラバラなのにずっと二次発送というのもなかなか珍しいことですが、住んでいる地区で発送順を決めていると考えれば納得ではあります。
真相は藪の中で実際の所は不明ですが、二次発送は3月中旬になるようなので、届いたらまたぞろ豊郷小学校旧校舎群で撮影しようかなと思っています。
ロザリーについては受け入れの準備というか心づもりはありますが、問題は気まぐれで申し込んだ限定DDの貴音。
本当に欲しいのは次の受注らしいリン・レンということもあって、当たらないことを切に願っていたりします。
ここ最近、ボークスでほとんど何も買っていないので、お布施的な意味も込めて、貴音あたりをお迎えするのも悪くないのですが、年末には野外撮影のため鹿児島まで遠征するので、お迎えする余裕があまりなかったりしますから。
全ては運次第なので、座して待つより他ありませんが、もう少しきちんと考えてから申し込まなければならない気がします。
それから、今週末に控えた鹿児島遠征ですが、昨年は東北旅行で行けなかったので、そのリベンジとなります。
五泊六日で鹿児島、宮崎、それから大分を巡る予定ですが、この三県はその遠さも手伝って今まで訪れたことがないのでかなり楽しみです。
撮ってきた写真はまたあげていきますが、ストックがだいぶ残っているので、紹介できるのはかなり先になりそうです。

さて、今日は美ヶ原で撮影してきた写真を紹介していきます。
美ヶ原へ続くビーナスラインが冬季閉鎖されると聞きつけ、走り納めを兼ねて出かけることにしました。
既に紅葉も終わり、オフシーズンに突入していることもあって走っている車はかなり少なかったですが、思ったよりも人出があって少しガッカリでした。
目的地の美ヶ原も観光客がチラホラといて少し嫌な予感がしましたが目的地へ直行。
美ヶ原はこんな感じ。

  utukusigahara-2

酔った勢いで買った8-16㎜レンズでの撮影ですが、歪みは思いの外少なくなかなかに面白い画が撮れました。
日没はこんな感じ。

  utukusigahara-137

風が少し強かったですが、撮影できないほどではなかったので、撮影をひとまず開始。
以下、写真を貼っていきます。

  utukusigahara-5

  utukusigahara-7

  utukusigahara-14

  utukusigahara-18

  utukusigahara-48

  utukusigahara-36

  utukusigahara-53

  utukusigahara-84

  utukusigahara-82

  utukusigahara-95

  utukusigahara-93

  utukusigahara-119

  utukusigahara-103

  utukusigahara-124

  utukusigahara-130

8-16㎜レンズは距離感が掴みづらく撮影が難航したので、望遠に逃げることにして18-300㎜へと変更。
そつなく撮影は進みましたが、今回の撮影の目的の一つが8-16㎜レンズの性能テストだったので何だかなといった感じで終わりました。
楽な方へ逃げると進歩がなくなるので、使いづらいのを承知で、次こそはきちんと使っていきたいところです。
描写力はなかなかのものがあるので、使いこなせれば8-16㎜は良い戦力になる気がします。
それと、オフシーズンとはいえ道路がつながっているとやはり観光客は来るもので、午前中の撮影は今ひとつでした。
ひそひそ話が聞こえてきた日には撮影などできるわけもなく、針のむしろ状態でしたが逃げ場がないので耐えるしかありませんでした。
まあ、人目がつくところで撮影する方が悪いのですが、一時に来られると隠しようがないのでいかんともしがたいところです。
真冬になり道が凍れば人もぐっと減るので、野外撮影を美ヶ原で楽しむなら真冬が良さそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1048-a99b44ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。