駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

豊郷小学校旧校舎群(講堂1階) with Alice 【2015.11.14】 

雪マークに惹かれて木崎湖へ行ってきました。
期待していた雪はさほど積もっておらず、うっすらと白くなっている程度でガッカリ。
今年の冬は暖冬らしく、この時期になってもまだ本格的に雪と戯れることができていないので、フラストレーションが溜まりまくりですが、こればかりは自然任せのことなのでいかんともしがたいことではあります。
木崎湖は雪こそあまり積もっていませんでしたが、吹きすさぶ風は冬らしく冷たいもので、完全防寒で臨んだもののむき出しの顔が冷えかなり厳しい状態でした。
吹きすさぶ風にめげそうになりながら、当初の予定通り防寒用のウェーダーを着て水上撮影をしましたが、体については防寒着のお陰で全く冷えなかったものの、足下というか長靴部分がウィークポイントとなり、2時間ほどでダウンし陸上へと待避する羽目に。
足下が弱いことは知っていましたが、迂闊にも対策を怠っていたのが運の尽きでした。
撮影を継続したものの、水上撮影からの切り替えということもあって集中力が続かず、1時間ほどで切り上げて終了することになりました。
暖をとるために途中でカップラーメンを食べてみたりしましたが、肝心のコンビニ弁当が冷え切っていたので、あまり意味がありませんでした。
弁当が冷え切って食べにくいというのは想定外だったので、何か対策を立てねばなりませんが、こればかりはなんともならなさそうな気がします。
弁当は諦めて温かい飲み物を主軸にした方が良さそうな感じですが、ガスコンロを持ち運ぶのも面倒なので、魔法瓶に暖かいものを入れて持って行くというのが一番良いのかも知れません。
体が激しく冷えてしまったので、撮影後にいつものように温泉へ。
遠くへ行くのも面倒だったので、前から気になっていた木崎湖の入口にあるゆ~ぷる木崎湖の温泉に浸かりましたが、泉質としてこれといった特徴もなく、濁河温泉を筆頭に温泉らしい温泉に慣れた身からすると今ひとつな感じでした。
ただ、体を温めるのには申し分のないものなので、野外撮影後の入浴には最適な場所でした。
12月下旬の白馬付近でも積雪が芳しくなかったので、今年の冬は雪遊びは厳しそうな気がします。


さて、今日は豊郷小学校旧校舎群で撮影してきた写真を紹介していきます。
豊郷小学校旧校舎群もすっかりご無沙汰していますが、近くにある美味しいハンバーグ屋さんで昼食を食べたかったので、久しぶりに行ってみることにしました。
撮影場所としたのがこちら。

  toyosato-koudou-1

講堂の入口脇にある待合所的な部屋というか場所です。
新たに買った椅子を使って色々と試してみたかったので、少し広めのこの場所を選んでみました。
以下、写真を貼っていきます。

  toyosato-koudou-6

  toyosato-koudou-5

  toyosato-koudou-10

  toyosato-koudou-14

  toyosato-koudou-18

  toyosato-koudou-20

  toyosato-koudou-26

  toyosato-koudou-22

  toyosato-koudou-27

  toyosato-koudou-34

  toyosato-koudou-36

  toyosato-koudou-48

  toyosato-koudou-46

色々と試してみようと思ったものの、元々の引き出しの少なさが災いしてあまり代わり映えしない写真となりました。
まあ、いつもどおりのことですが。
予定では窓をもう少し大きく写す予定でしたが、距離とレンズの選択を誤りご覧の有様です。
望遠レンズを使って圧縮すればもう少し大きく写った気がしますが、距離が足らないので土台無理な話だったのかもしれません。
野外での撮影と違って風や雨を気にする必要もなく、寝転んでの撮影をためらうことなくできるというのはやはり良いもので、久しぶりに楽しく撮影ができました。
ただ、やはり観光地ということでそれなりに人が来て、集中力が途切れがちになったのは否めませんでした。
常日頃人が来ない山奥で一人撮影を楽しんでいるので、人に見られるというのは慣れていないというか苦手で、なかなかどうしてストレスフルでした。
気が向いたらまた訪れようかと思いますが、冬は極力雪と戯れていたいので春先になりそうな気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1047-ad520aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。