駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

木地屋渓谷 with Miku 【2015.10.17】 

紅葉とドールとを撮るべく久しぶりに付知峡へ行ってきました。
本当は阿寺渓谷へ行き、その足で美ヶ原へ出向くつもりでしたが、日曜日に休日出勤が必要になったので日和って予定変更をしたしだい。
が、これが大失敗。
付知峡自体は紅葉もほどよい感じで野外撮影をするには悪くない状態でしたが、予定を変えての撮影だったので、イメージが全然沸いてこない上に、どうにもモチベーションが上がらず、ゴミ写真を量産する羽目に。
それでも、あーでもないこーでもないと撮影を続けましたが、なかなか良い写真が撮れず、集中力も途切れがちとなってしまい、不注意からストロボとカクタスを水没させてしまいました。
それが契機となって、低空飛行を続けていたテンションも大幅にダウンしてしまい、撮影を終了することとなりました。
水没したストロボとカクタスはすぐに引き上げ乾かしたのですが、どっちも水にどっぷりと浸かってしまったせいで完全に死んでしまったようで、今日試しに使ってみたら全く動かなくなっていました。
残業代で少し懐が豊かになっていたので、新しい物をやむなく注文しましたが、なかなかに痛い出費です。
やはり、初志貫徹で、最初予定していた場所で撮影すべきだったようです。
とはいえ、紅葉した山奥の河原で一人啜る熱々のカップラーメンというのは美味しいもので、それだけでも出かけた価値はありました。
撮影後のホットコーヒーも格別でしたし。
帰りに温泉に入って川に浸かって冷えきった体を温めましたが、ここ最近の野外撮影では撮影+コーヒー+温泉がデフォになりつつあり、楽しみが広がっている気がします。
昨日撮ってきた写真は後日紹介していきますが、紹介できる写真は少なめになりそうです。


さて、今日は木地屋渓谷で撮影してきた写真を紹介していきます。
紅葉情報では色づき初めとなっていて、紅葉への期待は薄かったのですが、新しく導入した椅子を試してみたかったので、一番撮影しやすい木地屋渓谷へ行くことにしました。
木地屋渓谷がこちら。

  kijiyakeikoku-65

高山周辺は紅葉が始まったばかりという感じで紅葉情報通りでしたが、木地屋渓谷は山の中にあるせいなのか紅葉がほどよく進んでいてちょうど見頃でした。
いつもの撮影場所はこんな感じ。

  kijiyakeikoku-1

紅葉よりも落葉の方が目立っていました。
撮影するには良い場所なのですが、紅葉を楽しむには場所が悪かった感じです。
とはいえ、紅葉よりも椅子が目的だったので、さっくりと撮影を開始。
以下、写真を貼っていきます。

  kijiyakeikoku-3

  kijiyakeikoku-11

  kijiyakeikoku-20

  kijiyakeikoku-23

  kijiyakeikoku-44

  kijiyakeikoku-40

  kijiyakeikoku-49

  kijiyakeikoku-52

  kijiyakeikoku-55

  kijiyakeikoku-64

椅子を使っての撮影がメインということで、最初から椅子を使ってみましたが、予想よりも大きかったこともあって三脚を二つ使う羽目となり、高さ調整だけで一苦労でした。
それに加えて、透明度が高いことが徒となり、土台となっている三脚ががっつりと写ってしまい、使える写真を撮るのが難しかったです。
また、椅子が少し大きめで、考えていたポージングを上手く決められなかったのも予定外でした。
家で確認しておけよという話ですが、平日は基本的に仕事が忙しくドールを構う余裕がないので、難しいところではあります。
それなりに値が張る椅子なので、見栄えは良く、使い方次第では良い写真が撮れそうな感じでした。
個人的には、前に使ったスツールの方が使い勝手が良く好みなのですが、綺麗な絵を撮りたいときにはこちらを使った方が良さそうです。
座りポーズのバリエーションは相変わらず少ないので、後半戦は立ちポーズでお茶を濁してしまいましたが、思いの外良い仕上がりになったので結果オーライです。
木地屋渓谷もこれから冬を迎えるので、野外撮影もこれで終わりとなりそうですが、新芽が芽吹く来春には再訪したいところです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1040-181e4d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。