駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

材木滝上流部(中秋) with Sasara 【2015.10.12】 

野外撮影を始めたのが平成25年頃なので、撮影を始めてから早くも3年が経とうとしていますが、なかなか撮影スタイルが決まらず迷走しています。
Flickrに写真を載せてみても、これはよく撮れたという写真の評価はイマイチで、あまり気にしていなかった写真が高評価を受けるような始末で、ひょっとすると自分のセンスがずれているのかもと思うこともしばしばです。
まあ、Flickrにあげた写真自体が鳴かず飛ばずで、favesがつくことも希なので、そもそも評価されていないという話もあるのですが。
とはいえ、一般的な受けと自分で良いと思っているものとの差はあるので、やはり何か致命的なものがずれている可能性が高い気がします。
何が悪いのかツラツラと考えてみると、やはり構図が良くないのかなと思ったりもしますが、マンネリ化しているのが何よりも良くない気がします。
ポージングの選択肢が少ないことに加えて、構図の作り方も画一的なのがマンネリ化の原因だと思いますが、これを矯正しようと思うとインプットが必要不可欠な感じです。
他の方の写真をFlickrで見てパクるというかインプットをしているので、何もしていないのと比べると少しだけマシな状態ですが、量が少ないのは明白なので、グラビアなりに手を広げ色々とインプットするのが良い気がします。
生身の人間とドールとでは違いがありますが、撮り方について参考になることも多いですし。
いずれにせよ、もう少しインプットしなければならない気がしますが、撮影が楽しければ良しというのが信条なので、何もせずそのままという可能性もなきにしもあらずですが。
面倒なのは嫌いですし。
ただ、綺麗な写真を見ると心が安らぐようになったので、無理せず手を広げていこうかとは思います。

さて、今日は紅葉のピークと踏んで訪れた材木滝上流部で撮ってきた写真を紹介していきます。
材木滝は濁河温泉のほど近くにあり、標高が1600m前後と高山に位置していることから、平地と比べると紅葉のピークも一足早く訪れるようになっています。
材木滝周辺の紅葉はこんな感じ。

  Zaimokutaki-77

いつも撮影している場所の少し上流にある林道にかかった橋からの撮影ですが、予想通り良い感じで紅葉していました。
ただ、全面が紅葉しているわけではなく、植生の関係でまだら模様となっていました。
で、撮影場所がこちら。

  Zaimokutaki-2

  Zaimokutaki-75

緑が優勢で紅葉と絡めて撮影するには少し場所が悪かったのですが、ここ以外に良い撮影場所がなかったので、ひとまず撮影を行うことにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  Zaimokutaki-19

  Zaimokutaki-11

  Zaimokutaki-25

  Zaimokutaki-27

  Zaimokutaki-36

  Zaimokutaki-39

  Zaimokutaki-53

  Zaimokutaki-48

  Zaimokutaki-57

  Zaimokutaki-66

  Zaimokutaki-73

今回の訪問は紅葉を楽しむことの他に、新たに購入した椅子の使い勝手を見ることが目的でもあったので、椅子をメインテーマとして撮影してみました。
新たに導入した椅子というかスツールは、今まで使っていたアゾンのそれと違ってDDにはほどよいサイズで、落ち着いたデザインと相まってなかなかに使い勝手が良く、購入して正解でした。
ただ、相変わらずのバリエーションの少なさで、ポージングに困って撮影が止まってしまったので、やむなくスタンドを使うことにしました。
が、これが大失敗で、2カット目で水没する羽目に。
水没後も1カット写真を撮りましたが、テンションが下がってしまったのと、雨が降りそうな気配が漂ってきたこともあって、撮影を終了することになりました。
水没しても撮影はできなくもないですが、どうにもテンションが下がってしまうのでよろしくありません。
もう少し臨機応変に対応できればよいのでしょうが、なかなかに難しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1039-54bde6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。