駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

材木滝探勝路 with Sasara 【2015.9.5】 

野外撮影へ行く予定が、急なさしこみに襲われドタキャンとなりました。
普通の腹痛なら放っておけば直るのですが、待てど暮らせど痛みが引かなかったので、やむなく車を走らせ病院へ。
車の運転はできると踏んでいましたが、あまりの痛みに救急車でも呼べば良かったと途中で後悔する始末で、色々とピンチでした。
なんとか病院にたどり着きましたが、病院であれやこれやと検査してもらっても原因不明で、危惧していた虫垂炎でもなく、結局痛み止めを打ってもらっただけて終了。
根本的な解決にはならなかったので、大事をとって家でゴロゴロしていましたが、おなかが気になって休みどころではなく、なんというか散々な休みでした。
症状の確認のため明日も病院へ行かなければならず色々と面倒ですが、大事にならなかっただけでも良かったのかもしれません。
野外撮影はお陰で延期となりましたが、紅葉も来週ぐらいから本格的に始まるので、ある意味ではちょうど良いタイミングではありました。
ここ最近は、週末ごとに野外撮影に出かけ、少し疲れ気味でしたし。
とはいえ、病んだときに一人というのもつらい話で、こういうときに結婚していればなと思わないでもなかったです。
腹痛の中、一人車を運転する必要もないですし。
まあ、自ら選択した道なので、今更なんともなりませんが。

さて、今日は材木滝へ続く探勝路で撮影した写真を紹介していきます。
探勝路は材木滝周辺へ降りるのに必ず通る道で、苔と原生林が綺麗でいつかは撮影したいと思っていた場所なのですが、時間がなかったり疲れていたりとタイミングが悪く撮影できずにいた場所です。
材木滝上流部での撮影が不発に終わり、早めに引き上げてきたこともあって、この日は時間に余裕があり撮影をしてみることにしました。
探勝路はこんな感じ。

  tansyouro-35

獣道的なもので、観光地にあるような木道なんかは整備されていません。
とはいえ、来る人も希な場所なので、問題はないのですが。
人が来なさそうだったので、ひとまず撮影を開始。
以下、写真を張っていきます。

  tansyouro-2

  tansyouro-6

  tansyouro-8

  tansyouro-11

  tansyouro-20

  tansyouro-21

  tansyouro-25

  tansyouro-32

  tansyouro-31

最近まで雨が降っていた影響か、緑の発色も良く、苔もほどよく成長していました。
懸念していた観光客は来る気配もなく、2時間ほどかかった撮影でも探勝路を独り占めできました。
まあ、緑多い山の中で一人というのも熊の心配が出てきて怖かったりするのですが、撮影に集中できるのは悪くありません。
材木滝では観光客と会ったことがないので、野外撮影をしていてもよほど大丈夫なのですが、いちおう観光コースになっているので注意が必要ではあります。
話を写真に戻しますが、今まで川の中でキャッキャウフフと撮影していたこともあって、陸での撮影には少し戸惑いましたが、慣れれば水に濡れない気楽さで、撮影もなかなかに楽しかったです。
相変わらずスタンドを隠すのが手間でしたが、隠し方さえ上手くすれば自由度はやはり川のそれよりも高いです。
川の中だけでなく森での撮影もしていかないとと思ったりもしましたが、もう少し水上撮影を楽しむことにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1035-854d5a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。