駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

阿津里浜海水浴場 with Sasara 【2015.6.27】 

久しぶりに晴れるということで雨に祟られた阿寺渓谷のリベンジを兼ねて長野へ行ってきました。
最初に向かったのは以前から訪れてみたいと思っていた千代田湖。
千代田湖は、長野のほかの湖が基本的にそうであるようにここも農業用ため池で、眺めは綺麗でしたが水質はイマイチで、ドールが水中に没したときのことを考えると一抹の不安がありました。
それに加えて、先客のキャンパーが一番眺めの良い場所にテントを張って動く気配がなかったので、湖上での撮影は断念して湖畔の森で撮影を敢行。
当初の予定とは異なりましたが、標高が千メートルを超えることもあって、植生が平地のそれと違って独特なもので、撮影はそこそこに楽しめました。
先客のキャンパーの他には人が来ることもなく、景色もそれなりに綺麗ということもあって、なかなかの穴場でした。
ただ、シーズンオフの時は雑草が生い茂って使えなさそうな感じでしたが。
撮影自体はそこそこ楽しめましたが、撮影終了後にカメラを仕舞おうとしたところで、カメラのモニターパネルが破損していることに気づきテンションが一気にダウン。
撮影後に三脚につけたまましばらく放置していたので、その間に雲台が動いたかどうかしてぶつけたような感じですが、気を抜き過ぎていました。
まあ、最初にケチがついたカメラなので、扱いが雑だったことも否めませんが。
液晶パネルは壊れてしまったものの撮影には問題なかったので、次の目的地の高ぼっち高原へ。
が、思いの外観光客が多く野外撮影はできそうにもなかったので、撮影場所を求めて流れ流れて鉢伏山へ。
鉢伏山は美ヶ原のちょうど背面に位置しているようで、電波塔群の背後が見えたりとなかなかに悪くない眺めでしたが、野外撮影できる環境でもなく山登りをしただけで終了。
こうなると意地になるもので、温泉で体を休める予定を取りやめ、最後の望みをかけて美ヶ原へ。
ハイシーズンを迎えた美ヶ原をなめていたようで、夕暮れ時にも関わらず高ぼっち高原以上に観光客で溢れ、日の沈む直前まで撮影できる環境ではなく、ゴミ写真を撮っただけで終わり何だかなといった感じでした。
人目を気にせずドールを御開帳すればいいという話もありますが、人里離れた場所で撮影し続けたせいか人目が気になって無理な話でした。
梅雨が明けると本格的に観光シーズンとなり、長野を含めてどこもかしこも人が溢れロケ地として使えなくなるので、どこか良い場所を見つけねばなりませんが、綺麗なところはたいてい観光地化されてしまっているのでなかなかに難しいところです。
昨日撮ってきた写真は後日紹介していきます。


さて、今日は先日の志摩遠征で撮影してきた写真を紹介していきます。
梅雨の中休みということで晴れマークのついていた志摩半島へ。
本来の目的地は前々から訪れたいと思っていた御座白浜海水浴場でしたが、海開き前の準備作業中みたいでとても野外撮影できる状況ではなかったので、やむなくロケ地を求めて別の場所へ。
が、事前にちゃんとリサーチしていなかったので、なかなか良い場所が見つからず右往左往した挙げ句、一番最初に見つけた海水浴場に落ち着きました。
それが、こちら。

  Azurihama-33

阿津里浜海水浴場という場所らしく、太平洋に面しているせいか少し波が荒い感じでした。
シーズン前ということで漂着物で汚れていましたが、人気もほとんどなかったのでここで撮影することにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  Azurihama-5

  Azurihama-333

  Azurihama-13

  Azurihama-31

  Azurihama-27

  Azurihama-18

  Azurihama-22

海岸は漂着物で汚れていて、眺め的にもイマイチな状態で、撮影場所としては今ひとつでした。
もっとも、海岸はどこへ行っても基本漂着物で汚れていて綺麗な場所などないのですが。
海水浴場が綺麗なのもシーズン中こまめに掃除しているせいですし。
漂着物で汚れていたとはいえ、砂浜自体は基本綺麗なものだったので、晴れてさえいればもう少し良い眺めになったと思われ、訪れた時期が悪かったのが一番の原因な気がします。
天気も晴れという割には四六時中厚い雲に覆われていましたし。
話を写真に戻しますが、自然なポージングというのはなかなかに難しく、上二枚はどうにもうまくポーズが決まらずご覧の有様となりました。
振り向きポーズはうまく決まると絵になるのですが、今回はどうにもうまく決まらず中途半端に終わりました。
このへんは慣れかなとも思いますが、いつも撮影の最初のほうではうまくポーズが決まらないので、センスが元々ないような気もします。
思ったような写真は撮れませんでしたが、ささらはショートよりもロングの方が似合うことがわかっただけでも良かったです。
デフォウィッグは型崩れしそうなので使えませんが、手持ちのロングがちょうどよく似合っていたので、代替品としてこちらを使っていこうかなと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1020-3e5fc505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。