駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

観音滝(吊り橋付近) with Makoto 【2015.6.20】 

新しいパソコンを導入してしばらくたちましたが、やはり最新機種というのはよいもので、ネットで動画を見ても現像をしてもストレスなくサクサク動いてくれてなかなかに快適です。
ツイッターを見てもフリーズしないし。
何よりも良いのが異様な音がしないこと。
前のパソコンはすでに寿命が尽きかけてたせいか、負荷が強まると異様な駆動音を発し、五月蠅くてかないませんでしたが、今はいたって静かで落ち着きます。
不満点といえばスピーカーがついていなかったことぐらい。
追加購入が必要となり思わぬ出費となりましたが、音質はノートパソコンのそれよりもよいので目をつむれます。
ただ、やはりというか何というか富士通製ということで、細かなところで不具合というか予期せぬエラーが生じることがあり、別のメーカーにすればよかったかなと思わないでもないです。
まあ、わかっていたことなのでやむを得ませんが。
パソコンの更新に伴いLightroomも導入しましたが、少し触った感じでは画像加工をしない普通のRAW現像であれば、RawTherapeで十分というのが率直な感想です。
細かな調整ができなかったり、画像加工ができなかったりして、Lightroomと比べると機能的には見劣りしますが、露出や彩度の調整といった本来の意味での現像であれば必要十分な性能があります。
Lightroomの部分補正も思いの外使いづらいことがわかりましたし。
とはいえ、有料ソフトだけあってLightroomの方が色々と使いやすいので、これからはこちらをメインに使う予定です。
我が家のカメラ環境もこれで一応整備が済みましたが、新しい広角レンズやマクロレンズが欲しかったりと物欲が尽きないので、もうしばらく拡張が続きそうです。


さて、今回は観音滝の下流にある吊り橋付近で撮影した写真を紹介していきます。
冷たい川の中で撮影し続けたせいか、観音滝で撮影するのも体力的に厳しくなってきたので、気分転換を兼ねて下流へと移動しました。
少し前なら車を走らせ場所を変えていましたが、最近は足りない頭を使って撮影しているせいか、場所を変えるのも億劫になってしまい、つい手近な場所で済ませてしまう傾向にあります。
吊り橋はこんな感じ。

  kannontaki-2

吊り橋の左岸側は取り付け部が崩落していますが、右岸側は取り付け部と地面とがつながっていて、吊り橋へアプローチすることが可能になっていました。
ただ、予想以上に腐食というか崩落が進んでいて、大の大人一人を乗せるだけの余力はなさそうだったので、撮影で使うのは断念しました。
怪我をしても助けを呼べないのでやむを得ません。
なので、少し上流にある以前撮影で少し使った場所をロケ地とすることにしました。
それが、こちら。

  kannontaki-1

奥は淵というか滝壺になっていて近づけませんが、眺め的にはなかなかに悪くない場所です。
ということで、以下、写真を貼っていきます。

  kannontaki-6

  kannontaki-10

  kannontaki-13

  kannontaki-16

  kannontaki-5

  kannontaki-4

今回は18-35㎜と18-300㎜とを併用して撮影しましたが、組み合わせ的にはなかなかに悪くない感じでした。
ただ、途中でレンズ交換が面倒くさくなって、18-300㎜をつけっぱなしにしてしまって、シーンに応じて使い分けがきちんとできずいただけませんでした。
本当は近場は18-35㎜で撮影し、18-35㎜では届かない距離を18-300㎜とすべきでした。
とはいえ、ブログに載せるレベルでは18-300㎜でも十分な感じですが。
後半戦ということで、既に出涸らし状態で、写真的には今ひとつでしたが、観音滝とはまた違った雰囲気の場所なので、アイデア次第では良い写真が撮れそうな気もします。
それと、今回から現像をLightroomで行うようになりましたが、RawTherapeでのそれと比べると、若干けばいというか濃い感じになりました。
もう少しあっさりした感じにすべきでしたが、RawTherapeがそうであったように、慣れないうちは濃いめに仕上げる傾向があるので、もうしばらくしたらほどよい感じになる気がします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1019-4399995a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。