駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

木地屋渓谷 with Miku 【2015.6.13】 

新しいパソコンをようやく導入しました。
今使っているのはカメラの新調と合わせて5年前に購入したノートパソコンで、OSがサポート終了間近のVISTAという骨董品だったりします。
それゆえに性能が低く、現像ソフトを立ち上げると途端にパフォーマンスが低下し、結構な頻度でクラッシュを起こしたりして、いい加減うんざりしていました。
負荷の強い現像だけでなく普通にネットを見ていても、ツイッターを開くと画面が固まり、動画を見ればファンが嫌な音をたて高速回転を繰り返したりと、日常使いでも問題ありまくりで買い換えるには頃合いでした。
買い換えの主たる理由はLightroomの導入なので、値段に比して低スペックなノートパソコンは選択肢から外して、ディスクトップパソコンから選んでみましたが、思いの外機種が少なく選択は難航を極めました。
一昔前はもう少し機種やら豊富だった気がしますが、今では見る影もない有様で、辛うじて液晶一体型が賑わっているぐらいで、省スペース型なんて絶滅寸前の有様でした。
自分でパーツを組めばよいのですが、そんな知識はないことに加え、高く付きそうだったので既製品からチョイス。
安かろう悪かろうのデルやバックドアが仕込まれているともっぱらの評判のレノボなんて買う気にもならず、選択肢はNECと富士通の二択となりました。
今の機種は富士通で、色々と不満が多かったので次はないと思っていましたが、NECはスペックの割に高額だったりしたので結局富士通に落ち着きました。
半年前のモデルなので少しどうかなとは思いましたが、5年落ちに比べれば問題ないレベルなので目を瞑ることに。
これでようやく我が家にもLightroomが導入できるようになり、写真の幅も飛躍的に広がる気がしますが、元の写真が残念ならどうにもならないので写真の腕を磨いていかなければなりません。


さて、今日からはスタンドを回収するために再訪した木地屋渓谷で撮影した写真を紹介していきます。
スタンドを置き忘れてから二週間ぶりの訪問に加え、その間に雨が降ったりしていたので、もう流されて残っていないかなと思っていましたが、川の増水がそれほどでもなかったお陰か、置き忘れていたときと同じ状態で残っていました。
スタンドの回収に無事成功したので、ロケ地の新規開拓のため、林道のどん詰まりまで向かいました。
林道のどん詰まりから沢へ下り、そこから奥へと向かうつもりでしたが、少し遡上すると岩が転がる渓流となってしまい、撮影にはイマイチな感じだったので、少し下った場所で撮影することにしました。
撮影場所はこんな感じ。

  _N4A2187

最初に撮影した場所と同じく河床は一枚岩で雰囲気は良く似ています。
釣り人が来る気配もなかったので撮影をすることにしました。
以下、写真を貼っていきます。

  _N4A1656

  _N4A1714

  _N4A1745

  _N4A1820

  _N4A1772

  _N4A1862

  _N4A1878

  _N4A1788

  _N4A1871

今回は新たに導入した18-300㎜の性能テストを兼ねていましたが、純正ながら5年落ちの高倍率ズームレンズよりも描写性能は高く、ケラレが生じることもなく満足できるレベルでまとまっていました。
さすがに、18-35㎜ほどの解像度はなく、等倍にすると若干モヤモヤとした感じになりますが、値段と高倍率ズームということを考えると許容の範囲です。
もともと解像度を重視しておらず、手軽に持ち運べることが一番重要でしたし。
とはいえ、カリカリに解像する18-35㎜に慣れた目には少し物足りない感じで、メインとして使うには少し厳しい気がしたりもします。
なので、通常は18-35㎜をメインにして、荷物がそれほど運べない場所へ行くときにはこの18-300㎜をメインとして使おうかなと思っています。
便利レンズとしてみれば悪くないもので、酔った勢いだったとはいえ良い買い物をしました。
話を写真に戻しますが、景色としては下流とあまり差が無かったものの三脚を仕込める場所がなかったりして、思いの外撮影に制限がかかってしまいました。
なので、撮影を楽しむのなら最初に訪れた場所の方がベストな感じで、ここは下が使えない予備として使おうかなと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1016-c73fc03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。