駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

観音滝(吊り橋付近) with Sasara 【2015.5.2】 

新しく導入した機材テストを兼ねて久しぶりに片知渓谷に行ってきました。
明日は仕事ということもありあまり遠出できないのと、昼から車検の見積もりがあったのとで、撮影場所に選んでみましたが、すっかりボルダリングをする人が増えてしまっていて、最初の頃のように静かに撮影を楽しむ場所ではなくなっていました。
今日も朝早いうちからボルタリングを楽しむ人がいて、これからの季節ますます人が増えそうな感じで、野外撮影ではもう使えないかなといった感じです。
ボルダリングをする人たちが集う岩場を避け、上流へ行けばまだなんとかなりそうですが、利用者が増えればマナーが悪い輩も増えるわけで、今日も愛知ナンバーの車が無理矢理車を突っ込んだせいで危うく自分の車が出せなくなるところだったりもして、当分の間は近寄らないでおこうかなといったところです。
撮影に関係のないことでストレスを溜めるのも嫌ですし。
人目を避けるためいつもよりも上流で撮影をしましたが、CactusV6が上手く作動せず、どうやってもストロボが光らなかったので、やむなく純正ストロボにケーブルをつないで凌ぐ羽目になりました。
中華ストロボではこうはいかなかったので修理しておいて正解でしたが、CactusV6の性能テストが今日の目的だったので撮影はイマイチなものに終わりました。
CactusV6は残念な結果でしたが、新しく我が家にやってきたEOS7DMk2は、前と違って問題なく稼働してくれたので、ひとまずは安心しました。
これでカメラも不良品となると目も当てられませんから。
ただ、前から調子が悪かった三脚の足がいよいよ具合が悪くなり、撮影中に部品がとれて川の中へ消えてしまったので、こちらを早々になんとかしなければならなくなりました。
使い古したスリックの脚を使うというのも手ですが、せっかくなので新しい三脚を手に入れようかなと思案中。
一度たがが外れると新品を買うのに躊躇いがなくなるので怖くなりますが、カメラ関係を充実させることが優先されるのでやむを得ません。
今日撮ってきた写真は後日紹介していきますが、イマイチなものばかりで少し残念な感じです。

前科に引き続き観音滝で撮影した写真を紹介していきます。
観音滝を後にし、続いて近くにあるという別な滝へ向かいましたが、思いの外道が険しく重い機材を背負って歩くのには少しハードだったので断念。
別な場所へ向かうのも面倒な話だったので、下流にあった吊り橋へとひとまず戻りました。
吊り橋はこんな感じ。

  _MG_1157

朽ち果てていて歩くことはできませんが、撮影で使うには悪くないものでした。
が、機材を背負って吊り橋まで登るのも難しく、少し離れた別な場所で撮影することにしました。
それが、こちら。

  _MG_1164

無名滝ですがなかなかに綺麗でこちらを背景に使うことにして撮影開始。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_1562

  _MG_1569

  _MG_1587

  _MG_1611

  _MG_1628

  _MG_1640

本当は歩く姿や何やかんやを撮ろうとしましたが、河原に砂浜的な場所が一切なかったので、とても立ちポーズを付けられる余地もなく、背景として使うはずだった滝も活かすことができずに最終手段のポン置きで凌ぐ羽目になりました。
潔く撮影を諦め別な場所へ向かえば良かったのですが、ここ最近は午前中の撮影を終えるとやる気が著しく低下し、2回目の撮影が億劫になってしまっているので、余所へ行く気力もなくズルズルと撮影を続けてしまいました。
我ながらなんだかなといった感じですが、寄る年波には勝てないので致し方ありません。
撮影の最後に中州的な場所で撮影を行いましたが、ここで下手を打ってしまいささらが水没してしまったので、撮影が強制終了となりました。
撮影を継続しても問題は無かったのですが、スタンドがなかったせいで水中で立たせることができず、ささらを濡らしてしまっただけで終わりました。
撮影的には得るべきことは何もありませんでしたが、スタンドを忘れるとアウトということが身に染みてわかっただけ良かったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1006-fe870b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。