駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

南浜水泳場 with Miku 【2015.3.28】 

新しい仕事は予想通りハードで、先が見えないまま業務をこなしていたら、いつの間にか2週間近くが経ってしまいました。
これまでの定時帰りが嘘のように残業続きで、お陰で新しいレンズが買えるぐらいの残業代を稼ぎましたが、野外撮影など全くできない状況だったりして定時帰りの方が随分とマシです。
大切な物は失ったときにしか分からないと言いますが、まさにそんな感じです。
四月に入って以来、土日もなく働いてきて、定時退社に慣れた身ではさすがにしんどくなってしまったので、本当は仕事に行かねばならなかったのですが、現実逃避のため今日開催の名古屋アイドールに行ってきました。
いつも通りの時間に出たので先頭付近かなと思っていましたが、DDミクでドール人口が増えたせいか、あるいは単に時期がよいせいか、思ったよりも多くの人が既に待機していて、階段で並ぶ羽目になりました。
ボケてディーラー列に並んでしまったせいだったりもしますが、それでもいつもよりも気持ち人は多めで、会場も結構な賑わいでした。
一番のお目当てだったささらの下着も買うことができ、新しいズボンやスカート、それから野外撮影で紛失気味のアクセサリーも補充でき、概ね満足できる戦果が得られましたが、欲しかった靴やソックスは良いものが売ってなかったのが残念でした。
ドルパやドルショと違って小規模なイベントであることに加え、DD関連のディーラーも少ないのでやむを得ませんが、今後あまり遠出できない身なので、このへんが少し厳しい感じです。
まあ、イベントに出られるだけマシな話なのですが。
帰りがけに会場内でなにやら騒動が起きたみたいで少し会場内が騒がしくなりましたが、いつもみたいにCoCo壱番屋のカレーの匂いで満たされることがなかったのは幸いでした。
さすがにカレーの匂いが会場内に漂うのは、商品に匂いが付きそうで個人的にどうかと思いますから。
帰りがけにドルクとアゾンにも立ち寄ってみましたが、さすがにイベント真っ只中の時間帯ということもあって人気は皆無でしたが、アゾンで探していた旧やまと、あるいはアルカディア改めクアラントットのアクリルスタンドが売っていたので即ゲットしました。
スタンドとしてはなかなかに値が張るものですが、50センチイズのものでは一番デザインが良いもので、なかなかに補充されなかったものだったので迷う余地はありませんでした。
お陰で今回のイベントで安いレンズなら一本買えるぐらい散財してしまいましたが、イベントに参加するのはほぼ半年ぶりと本当に久しぶりのことなので目を瞑ります。
今日買った服やアクセサリーは野外撮影で使っていく予定ですが、いつ使えるかは不明です。


さて、今日は3月最後の休みを利用して琵琶湖で撮影してきた写真を紹介していきます。
本当は野外撮影はせずのんびり過ごそうと思っていたのですが、あまりに暇だったので琵琶湖に沈む夕日を撮ろうということで、急遽思い立って出かけることにしました。
なので、ロケ地の良い案がなく、以前撮影したことのある琵琶湖の東側にある南浜水泳場へ向かいました。
南浜水泳場がこちら。

  _MG_0026

うち捨てられた保養所的な建物の前にある浜辺で撮影する予定でしたが、折り悪く護岸工事が行われていて撮影ができなかったので、少し上流というか先にあった浜辺で撮影することにしました。
それが、こちら。

  _MG_0027

  _MG_0200

猫の額ほどの狭い浜辺でさすがにどうかなと思いましたが、新しい場所を探す気力もなかったのでここで撮影を行いました。
以下、写真を貼っていきます。

  _MG_0057

  _MG_0087

  _MG_0171

  _MG_0191

  _MG_0132

  _MG_0155

やはりというか何というか最初躓くと後々まで影響するようで、イマイチ気分がのらず撮影に集中できませんでした。
お陰でポージングを含めて構図決めやら何やら全てが上手くいかず、二時間ほど粘った挙げ句、全てが嫌になってしまって退散することになりました。
本当は夕日をバックにしたフォトジェニックな写真を撮ろうと思っていましたが、撮影できる気分ではなかったのでやむを得ません。
気分が乗らないから撮らないというのは、まるでどこかの大御所みたいな話ですが、もともと芸術的な才能が皆無ということもあり、気持ちを高めないと写真を撮るのは無理だったりします。
息を吸うように自然体で撮れれば一番よいと思いますが、なかなかに難しい話です。
とはいえ、我ながら途中で投げ出すのはどうかなとは思いますが、無理して撮った写真にろくなものはなく、今回の写真も他にネタがあれば没にすべきレベルのものだったので、判断としては間違っていなかったと思います。
最後の最後でこれかと思いますが、最後に渾身の一枚が撮れたらそれで満足して野外撮影からそのままフェードアウトしそうなので、これでよかったのかもしれません。

ひとまず、野外撮影で撮ってきた写真これがラストです。
次いつブログの更新ができるかはわかりませんが、EOS70Dで妥協することを止め、フラグシップ機たるEOS7DMk2を導入することにしたので、カメラを導入したタイミングで更新しようかなと思っています。
カメラを購入したら野外撮影にも一度は出向くことになりそうですから。
話によると6月までは仕事は忙しいらしいので、順調にいけばそれ以降かなと思いますが、ストレスが溜まったらそれ以前に野外撮影をするかもしれません。
予定は未定ですが、当面の間はこのブログもお休みになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/1000-57b09a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。