駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

辺塚海岸 with Alter 【2015.12.28】 

先週の寒波のお陰で全面結氷したということで、久しぶりに自然湖へ行ってきました。
今冬は美ヶ原、女神湖、八島ヶ原湿原それから自然湖をヘビーローテで巡る予定でしたが、暖冬の影響で雪がなく、女神湖と美ヶ原ぐらいしか訪れていなかったので、気分転換的にもちょうど良いタイミングでした。
全面結氷したとはいえやはり暖冬らしく、いつもならアイスバーンと化している自然湖へ続く道も、ズブズブとなった雪が僅かに積もっているもののほぼ乾燥路という有様でした。
道路に雪がないということはそれだけ暖かいということで、一抹の不安が頭をよぎりましたが、引き返すには遠い道のりなのでそのまま自然湖へ。
辿り着いた自然湖は、案の定というか何というか既に溶け始めていて、3月上旬のような有様。
自然湖の湖面に立てないとなると来た意味がなく、戻って別の場所で撮影しようか迷いましたが、氷上でワカサギ釣りをしている人がいたので、それを信じて撮影を敢行することにしました。
が、溶けかかった湖面に乗るのにはやはり怖くて、ひとまず雪が積もっていた湖畔で撮影を開始。
終盤になってようやく湖面に乗ることにしましたが、岸辺は地熱のせいか溶けている場所が多くて、釣り人が作った安全そうなルートからなんとか進入しました。
自然湖に張った氷の上は、雪や氷が溶けズブズブになっていて、なかなかにデンジャラスな状態でしたが、危なそうな場所はあからさまに氷が溶け水溜まりと化していたので、そういった場所を避けて撮影を行いました。
凍っているところは思っていたよりもしっかりとしていましたが、気温が上がってきたせいか水が流れる音やらが大きく聞こえ初め、嫌な予感がしてきたので、野生の本能に従い撮影を終了し撤収。
温度計を見ても氷点下を上回っていて、氷が溶けつつあるのは自明の理だったので、無理はできませんでした。
思っていたような写真は撮れませんでしたが、ひとまず氷上撮影ができたのでよしとします。
昨日の状況を見るに、自然湖の氷上撮影はこれでおしまいになりそうな感じだったので、なんとか間に合って良かったです。
帰りがけに昨年お世話になった新滝にも立ち寄ってみましたが、雪が少ないばかりか氷が崩れ落ちていたりして、こちらも今年は撮影はもう無理そうでした。
昨日撮ってきた写真はまた後日紹介していきます。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト