駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

片知渓谷 with Saber 【2015.5.17】 

野外撮影のために久しぶりに高山へ行ってきました。
阿寺渓谷でお茶を濁そうかなと考えていましたが、行き慣れた撮影場所ばかりというのもやはり飽きるので、撮影場所の新規開拓をすることにしました。
向かった先は木地屋渓谷。
少し前にできた新しいダムのさらに奥にあるとのことで、人もあまり来ないだろうと踏んで出かけてみることにしました。
高山へは下道でも行けますが、優に4時間はかかるので、高速を使ってサックリと移動。
高速を使っても長野に行くのと比べれば安く済むので助かります。
木地屋渓谷は、なかなかに独特な景観で、悪くありませんでした。
特に良かったのが、木地屋渓谷の特徴でもある一枚岩でできた川底。
ツルツルと滑り少し危ないですが、岩の上を流れるということもあって基本的に水深が浅く、スタンドを上手く使えば三脚がなくても水上撮影ができそうな感じでした。
予想通り人が来ることも少なてく、帰りがけに渓流釣りをしにきたらしい釣り人が来たぐらいで、普通の観光客の姿を見ることはありませんでした。
夏本番になれば地元民がそれなりに来るみたいですが、場所を考えるとその数はやはり少なそうな気がするので、野外撮影を心置きなく楽しめそうな感じです。
撮れた写真の出来は置いておくとして、久しぶりに撮影を楽しむことができて概ね満足できましたが、そのせいかうっかりとスタンドを回収することを忘れてしまいました。
来週は車検で車が使えないので、再来週にでもスタンドの回収も兼ねて再訪しようかなと思っていますが、残っている可能性は極めて低い気がします。
大雨が降ればそのまま流されてしまっていそうですし。
木地屋渓谷で撮ってきた写真は後日紹介していきます。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト