駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

豊郷小学校旧校舎群(講堂2階桟敷席) with Makoto 【2015.4.19】 

仕事が片付いたら昼から野外撮影を楽しむ予定でしたが、思わぬ伏兵が潜んでいて気づけば既に五時過ぎという始末。
夜まで仕事するのもさすがにどうかと思ったので、適当に切り上げて帰宅。
なんだかなと言った感じですが、ドール趣味を楽しむためには先立つものが必要なのでやむをえません。
夏のボーナスまで待つ必要があったEOS7DMk2もおかげで来月には買えそうな感じで、それを思えば悪い話ばかりではない気もします。
仕事があるだけマシという話もありますから。
とはいえ、休みもなく働くというのは、根がぐーたらな人間には厳しい話なわけで、早いところ楽な部署に異動できないものかとは思います。
背負うべき家族がいるわけでもないので、無理して働く必要もないですし。
ともあれ、現状が変わるわけではないので、深く考えずにやり過ごすしかありません。
幸いなことに三年もすれば確実に部署を変わることができますから。
それはさておき、先日撮ってきた写真をチクチクと現像していますが、噂通り18-35㎜の解像度はかなり高めで、今まで使ってきた17-50㎜と格段に違いました。
絞りが1.8と浅くてもピント面はくっきりはっきりとしていてなかなかに感動的です。
ボディというかセンサーが古いせいで、彩度を上げると色飽和が相変わらず酷くなりますが、センサーが新しくなれば問題なくなると思われ、早いところボディを買い替えたいところです。
買い替えるのであれば本当はフルサイズ機がよいのでしょうが、買い集めたレンズを考えるとやはり二の足を踏んでしまいます。
それに加え、フルサイズサイズを使いこなせる技量がないというのも、購入を躊躇っているもう一つの理由だったりします。
現状の腕前を鑑みるとAPS-Cサイズが最適なのが否めず、フルサイズに移行しても十分に性能を発揮できない可能性が高いですから。
なので、買い替えるのはAPS-C機にしたのですが、フルサイズが諦めたもののやはり高機能機がよいわけで、主に金銭面で考えていたEOS70Dを止めてEOS7Dmk2にすることにしました。
買ってすぐに買い替えるということはしないので、良い物を買った方が結局お徳ですし。
まだ買い替えていないので画に描いた餅だったりしますが、来月の末には確実に買い換えることができるので、もうしばらくの辛抱です。
買い替えたら報告しますが、撮った写真を上げた方がはやいかもしれません。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト