駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ミニレビュー 「DDS 久遠寺有珠」 

今日の夜に届くはずだった久遠寺有珠を、無理矢理午前中に配達させて無事確保。
待ち望んでいたというよりも、夜に届くと確実に1週間寝かす羽目になるので、暇つぶしを兼ねて無理をいって配達時間を変更した次第。
久しぶりのお迎えは、欲しかったかどうかは別にして、気持ちが高ぶるものです。
ドキドキしてダンボールを開封しましたが、セイバー二種のイメージが強かったというか、セイバーしか知らなかったので、中に入っていたのをみて少しがっかり。
それがこちら。

       有珠パッケージ

セイバーの豪奢なパッケージしか知らなかったので、シンプルというか安っぽいパッケージに少し拍子抜け。
とはいえ、これがボークス標準のパッケージのようなので、文句を言うのは筋違いですが。
デフォ衣装が入っていましたが、色移りが怖かったので、ひとまず手持ちの衣装を着せ、ウィッグもデフォのはネットが黒と色移り上等な仕様ということを耳にして、ドルチェで同系色のものを調達し、それでひとまず代用。
出来上がったのがこちら。

       有珠正面全景

着付けが悪いのか少しパッとしませんが、実物は思いの外可愛くて、かなりロリっぽいです。
寄ってみたのがこちら。

       有珠正面クローズアップ

髪形の手入れが悪いせいかポワンとした印象になっていますが、実物はかなり美人さんです。
さらに近づいて三方向から撮影。

 有珠クローズアップ右

 有珠クローズアップ正面

 有珠クローズアップ左

写真写りが悪いような気もしますが、なかなか整った顔立ちです。
ウィッグを変えた姿がこちら。

       有珠髪色変更

オルタのために購入したドルチェのポニーテール(砂色)になりますが、こちらもなかなか似合っています。
三方向から見るとこんな感じ。

       有珠髪変更左

       有珠髪変更正面

       有珠髪変更右

雰囲気が少しオルタに似ているような気もしますが、悪くありません。

写真の腕が悪いので魅力の半分も引き出せていませんが、実物を実際に手に取ってみるとその可愛らしさにもうめろめろです。
背が思っていたよりも高かったのも高評価でした。
少し前までは当たったことを嘆いていましたが、今となってはそれも過去の話で、当たったことを純粋によかったと思ってます。
これで弾みが付いたので、この勢いでオビツの「まふゆ」もゲットしたいところですが、有珠の入手で運を使い果たしたような気がしないでもないです。
まふゆを手に入れたら、軽くレビューをあげます。
スポンサーサイト
ドール  :  trackback 0   :  comment 0