駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 近鉄内部・八王子線編第7回目 泊駅 

明日からタバコが値上げされるということで、とりあえず1カートン分のタバコを購入。
今吸ってるのはマールボロ・アイス・ミントですが、今日買えば3,200円のところ、明日以降だと4,200円となるので、案外馬鹿にはならない額です。
タバコの増税のせいで、家計が一段と厳しくくなり、色々と困ったところです。
ただ、禁煙するという選択肢はないので、家計への負担を軽減するために、より安いタバコに変えようかと思案中。
洋モクオンリーでしたが、これを機にJTに乗り換えるのも悪くないかもしれません。
それにしても、随分と喫煙者には住みづらい世の中になりました。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは南日永駅の次の駅となる「泊駅」です。
この駅にも駅舎があったので、駅舎を最初に紹介。

泊駅駅舎

コンクリート造のシンプルなもので、一昔前の交番のそれに近い雰囲気があります。
自動販売機がなければもう少し雰囲気が良くなるような気がしてちょっと残念です。
駅舎の中がこちら。

泊駅駅舎内

この駅も無人駅ですが、昔は有人駅だったことを示すように、改札設備が設けられていて、窓口の名残も目にすることができます。
改札の先にホームがちらりと見えますが、全景がこちら。

泊駅ホーム全景

1面2線の島式ホームで、駅舎とは構内踏切で結ばれていました。
続いて、ホームの眺めを紹介。
まず、内部方面。

泊駅ホーム内部方面

次に、近鉄八日市方面。

泊駅ホーム近鉄四日市方面

ホームは箱形ではなく、近鉄四日市方面の端に向かって少しカーブを描くようにして曲がっていました。
眺め的には住宅街の中ということで、それほど差はありません。
最後に駅名表示札を紹介。

泊駅駅名表示札

近鉄内部・八王子線でデフォとなるものです。

この駅は、取り立てて個性的なものでもなく、見所もそれほどあるわけではありません。
ただ、昔からのものと思われ、それなりの風格というか雰囲気はある駅です。
他の駅同様、この駅ももう少し手を加えれば良くなるような気がします。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「追分駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。