駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

濁河(山中) with Takane×Alice 【2016.7.2】 

久しぶりのブログの更新です。
最近は連作の撮影がメインとなってしまい、ブログ用の写真を撮る機会も減ってすっかりご無沙汰となりました。
今後も同じような状況になりそうだったので、ひとまずツイッターをはじめることにしました(https://twitter.com/nicoloco_00)。
交流というより記録を残したいためなのですが。
ブログだとネタ写真がないとなかなか更新できませんが、ツイッターなら写真がなくても適当につぶやけますし。
まあ、呟きは土日に限られそうな気がしないでもないですが、これで心置きなく連作の撮影に取り組めます。
なんというか野外撮影を終えたときは何か記録的なものが欠きたくなりますから。
さて、話を変えますが、今週末も連作の撮影のために土曜日に野外撮影に出かけてきました。
遠出しようかとも思いましたが、天気が思わしくないようだったので、近場で済ますことにして付知峡へ向かいました。
先週訪れた時には異常気象のためということで通行止めになっていたので、そのリベンジを兼ねたものでしたが、雨も上がったというのに引き続いて通行止めとなっており行けずじまいで終了。
険しい山道なので土砂崩落でも起きた感じですが、ネットで調べても情報が出てこないので真相は不明です。
前回は岩村城址でお茶を濁しましたが、同じ場所を使うのも芸がないので近場の乗政大滝へ。
以前一度訪れたきりでしたが、滝へ至る道が綺麗というか今撮影している連作で使えそうだったので訪れることにしたしだい。
雨上がりということもあり苔的な植物も綺麗で撮影するには良い状態でしたが、連休ということもあり観光客がチラホラとやってきて撮影を静かに楽しむには今ひとつでした。
とはいえ、1時間に一組か二組という少なさでしたが。
一日粘るつもりでしたが、観光客が思いの外訪れたので、早めに切り上げ少し離れた場所にあるひめしゃがの湯へ。
付知峡の入口にある倉屋温泉でも良かったのですが、倉屋温泉は温泉というよりスーパー銭湯的で今ひとつだったので足を伸ばすことにしました。
が、さすがは連休ということで、いつもは適度な混み具合で収まるひめしゃがの湯もそれなりに賑わっていて、落ち着かないまま早めに上がる羽目に。
やはり連休中は鬼門のようです。
今日は雨で野外撮影をお休みしましたが、明日はブログネタ確保のため木地屋渓谷へでも行こうかなと思っていますが予定は未定です。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

琵琶湖(今津百瀬川園地) with Takane×Alice 【2016.5.8】 

連作の撮影のため久しぶりに白水湖へ行ってきました。
以前訪れた時は雨に祟られ野外撮影ができずじまいだったので、野外撮影の舞台として使うのはこれが初めてだったりします。
山男の朝は早く早朝にもかかわらず結構な台数の車が止まっていましたが、早朝組のお目当ては山登りということで湖に人影はありませんでした。
湖は今回の目的地ではなかったのですが、せっかくのチャンスということで肩慣らしがてら撮影をしてみました。
白水湖はそのコバルトブルーというか青色の水が特徴なのですが、相変わらずの残念な腕前のせいで上手く引き出せないまま撮影終了。
昼食をとった後、独特の水色をしていると聞きつけた本命の渓谷へ向かいましたが、藪があまりに深く重い機材を背負った身では先へ進むのが困難だったので断念。
別な渓谷にも入ってみましたが、綺麗ではあったものの撮影できる場所がなく、水上撮影の準備もしていなかったので、泣く泣く撤退する羽目になりました。
ただ、水上撮影はできそうだったので、ロケ地として何かで使えそうな感じではありました。
渓谷での撮影ができなかったので、予定よりも早めでしたがお風呂タイムをとることにして、湖畔にある大白川露天風呂へと入りました。
温度が高くて長く使っていられないのが残念でしたが、硫黄泉ということで硫黄の匂いが漂い良い温泉でした。
温泉から出た後、不完全燃焼だったこともあって、別な日に訪れようかと思っていた阿弥陀ヶ滝へと車を向けてみました。
夏には早いものの既にオンシーズンらしく、夕暮れ時までカップルらしい観光客がちらほらと姿を見せ、撮影するのに難儀しましたが、なんとか撮影を済ませいちおう満足できました。
帰りにこの日二度目となる日帰り温泉に入りましたが、美人の湯ということで肌がツルツルな感じとなり、こちらも悪くはありませんでした。
連作に力を入れているせいで、ツーマンセルでの撮影はできずじまいだったので、ネタを確保するためどこかで撮影しなければなりませんが、時間がとれないのでなかなかに難しそうです。
-- 続きを読む --

阿寺渓谷 with Takane×Alice 【2016.4.9】 

ゴールデンウィークを利用して東北遠征を敢行。
東北には夏休みか年末にしか行ったことがなく、春先に訪れるのは初めてでしたが、予想よりも春が遠い感じでした。
ゴールデンウィークともなれば中部地方は既にほどよい気候になっていて活動しやすいのですが、東北は一月ほど季節が遅いようで、予定していた山々は八幡平を除いて降雪のためほぼ全滅でした。
福島の吾妻山をはじめ、安達太良山に栗駒山と野外撮影を予定していた山々は積雪と強風とで訪問できず、大幅に予定が狂う羽目になりました。
挙げ句に春の嵐のせいで天候が不順で、前半の行程で撮った写真はほとんど駄目な感じでした。
一番期待していた潟沼での撮影も暴風の影響で落ち着いて撮影できず、残念な写真しか撮れなかったですし。
ただ、田沢湖と八幡平ではそれなりに撮影ができたのが救いでした。
八幡平はずっと積雪で通行止めになっていたので目的地から外すことにしたのですが、田沢湖の撮影の後に後生掛温泉を訪れてみたらアスピーテラインが通れるようになっていたので、なんとか野外撮影をすることができました。
訪れた時間が遅くて撮影時間が余りとれなかったのが残念でしたが、ほぼ無風で撮影をすることができたので楽しめました。
それと、雨を避けて足を伸ばした下北半島で、全然予定していなかった森林鉄道跡で撮影できたのも良かったです。
野外撮影自体はなんとかできましたが、連作の撮影で手一杯となり、ツーマンセルでの撮影が一つもできなかったのが手痛い失敗でした。
我が家のDD勢は全部持っていったのですが、結局撮ったのは連作の主役となっているオルタのみという惨状でした。
リサーチ不足が災いしロケ地が見つけられなかったことが一番の原因ですが、観光客が多い季節ということで目星をつけていた場所には人がいて野外撮影ができなかったのが大きかったです。
首都圏から流れてきたらしい観光客がどこにでもいたので、ゴールデンウィークはやはり鬼門のようです。
野外撮影は散々でしたが、もう一つの目的の温泉は結構楽しめました。
鳴子温泉に入りそびれたのが失敗でしたが、予定していた後生掛温泉や強食塩泉の新屋温泉にも入ることが出来たほか、道中で面白そうな温泉も見つけることができたので、次ぎ来るときの楽しみとなりそうです。
野外撮影自体は今ひとつでしたが、八幡平周辺に野外撮影を楽しむのに色々と良さそうな場所があったので、夏休みか年末にでも再訪できればと思っています。
特に宝仙湖が胡散臭いほど水が青く緑の季節には綺麗そうだったので初夏頃に訪れてみたいところです。
ブログで紹介できる写真は撮れませんでしたが、フリッカーの方に連作を上げているので、もし良ければそちらを見てみてください。
とはいえ、紹介できるのは少し先になりそうですが。

-- 続きを読む --

濁河温泉(林道) with Takane×Alice 【2016.3.21】 

週末の野外撮影は予定を変えてどんびき平という場所へ行ってきました。
連作の次のシーンを撮るため本当は観音滝に行く予定でしたが、阿寺渓谷で痛めた手首を念のため病院で見てもらったら骨にヒビが入っていたことがわかりコルセットを着ける羽目になったので、やむなく見送りました。
コルセットを着けた体で渡河したり岩場を歩いたりする勇気はさすがにありません。
転けて悪化したら目が当てられませんし。
とはいえ、野外撮影を休むには元気すぎたので、ネットでどこか良いところがないかとググってどんびき平という場所を発見。
観音滝とは別の川になりますが、予定していた小坂町にあり、久しぶりにとんちゃんが食べたくなったので、ここで次の話のための撮影をすることにしました。
ネットに上がっていたどんびき平の画像は、初夏とかそのへんの写真だったので緑が青々としていましたが、訪れてみるとようやく春になったばかりということもり緑がほとんどなく今ひとつでした。
思いの外人の手が入っていたのでどうしたものかと悩みましたが、別の場所を探すには時間が遅く、撮影するのにちょうど良い感じの場所もあったので、ひとまず撮影をしてみました。
山奥ということで訪れる人は少なかったですが、それでも一時間に一組ほどのハイカーが姿を見せ、撮影もその都度中断することになりました。
ツーマンセルの撮影もここで続けて行うつもりでしたが、ハイカーが思いの外来るようで今ひとつ気分が乗り切れなかったので、ロケハンを兼ねて濁河温泉へ行くことにしました。
が、濁河温泉はやはり遠く、行くのが面倒くさくなり、今は見頃と咲いていた枝垂れ桜に引き寄せられ、そこで撮影することにしました。
相変わらず桜との絡みは苦手で、今ひとつな写真を量産することになりましたが、いちおう桜と一緒に撮ることができたので良かったです。
ただ、やはり標準レンズではボケが綺麗に出ないので、明るい中望遠レンズが欲しくなりました。
まあ、辛抱できずつい先日50-100㎜レンズを予約してしまったので、今週末にはそれも手に入ったりするのですが。
レンズを買ったせいで財政状況が悪化し、今日開催のアイドールへの参加は見送る羽目になりましたが、ゴールデンウィークには東北遠征をする予定なので、新レンズの性能テストを兼ねて旅を楽しみたいところです。

-- 続きを読む --