駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

豊郷小学校旧校舎群(講堂2階桟敷席) with Makoto 【2016.2.13】 

三連休の初日は休日出勤と相成りました。
年度末の繁忙期ということで三連休をフルに楽しめるわけもなく、一度は仕事のため出勤せねばならなかったので、一番天気が悪い土曜日を潰すことにしました。
が、午前中こそ雨が降っていたものの昼には晴れ間が見え始め、天気も良くなりました。
ずっと雨であれば諦めも付いたのですが、晴れ間が覗くと野外撮影がしたくなるわけで、少しストレスがたまりました。
まあ、野外撮影を楽しむには先立つものが必要なので、我慢しなければなりませんが。
一番天気が良いらしい明日は、サバゲの予定が入っているので、連休最終日の月曜日しか野外撮影を楽しめませんが、この日は少し雲が広がりそうなものの野外撮影が楽しめそうな感じです。
ということで、どこへ行こうかと考えていますが、濁河温泉か美ヶ原の二択だったりします。
緑のないこの時期、景色が良い所は少ないので、残雪が残る場所ぐらいしかロケ地がないのでやむを得ません。
冬用のウェーダーを履いて阿寺渓谷あたりで撮影するのもありですが、初春とはいえ水はまだ冷たいので、あまり気が進まなかったりします。
次の日からは普通に仕事だし。
濁河温泉は連チャンになるので、順当に考えれば美ヶ原かなと思いますが、雪が溶け道路も走りやすくなっているこの時期、東京あたりから観光客というかハイカーが流れてきそうなのがネックです。
撮影中にガッツリとハイカーが写るというのも嫌なものですから。
久しぶりにカナディアンロッキーでステーキが食べたかったりもするので、残雪残る美ヶ原に心惹かれますが、静かに撮影が楽しめる濁河温泉かなとも思ったりします。
残雪が30㎝ほどあるらしいので、もう少し雪中撮影も楽しめそうですし。
色々と悩ましいところですが、温泉の質が良い濁河温泉になりそうな感じです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

女神湖 with Makoto 【2016.1.9】 

所属していたチームがいつの間にか空中分解し、過去の趣味となっていたサバゲですが、久しぶりに声を掛けられたので復活することになりました。
とはいえ、ドール沼にずっぷりと浸かり、すっかり放置していたので電動ガンのバッテリーが四つとも死んでいました。
所謂過放電がおきてしまっていたようです。
本来なら月に一回充電しなければならなかったところ、1年以上サボっていたので宜なるかなといったところではありますが。
とはいえ、バッテリーがないと電動ガンはただの置物になってしまうので、やむなく新しいバッテリーを調達。
かつてのように4本体制にして万全を期すのも手でしたが、管理が面倒なので必要最低限となる2本のみ調達。
それでも8千円ぐらいかかったので痛い出費でした。
手持ちの電動ガンは、SOPMOD M4HK416D、そしてMP5A5の三つ。前の二つは所謂長物で、最後のMP5A5はサブマシンガンとなります。
体力的な面を考えるとMP5A5が軽くてベストなのですが、見た目的にはやはり長物に軍配が上がります。
何より、レールにゴテゴテとフラッシュやらオプションを取り付けることができ、自分好みにカスタマイズできますから。
これらの他に、ガスガンも5丁ほどありますが、冬の寒さで使い物ならないのでお飾りにしかならなさそうです。
ドールほどではないにせよ、装備やら諸々を含めると、カメラでいうところのフルサイズが買えるぐらいには突っ込んでいるので、それらが無駄にならずに済みました。
野外撮影とサバゲを連チャンでこなせるほどの体力はないので、今週末は野外撮影はお休みになりますが、未消化の写真が結構あるのでブログのネタ的には問題ありません。
ただ、野外撮影しないと禁断症状がでそうな気がしますが。
-- 続きを読む --

前原海岸 with Makoto 【2015.12.27 鹿児島遠征その1】 

暖冬の影響で今年はほとんど雪と触れあえていなかったので、雪が積もったと聞いて美ヶ原へと行ってきました。
途中の道は綺麗に除雪されていましたが、性能テストを兼ねてチェーンを使ってみました。
効果はまずまずで、着脱も容易だったこともあって、なかなかに良い買い物でしたが、今年はこれで使い納めになりそうな気がしないでもないです。
美ヶ原での撮影ですが、生憎の曇天だったことに加え、途中から激しく吹雪いてくる始末で、とても野外撮影を楽しめる状況ではなかったので、1時間ほどで退散する羽目になりました。
強風だけならもう少し粘って撮影していたところですが、吹雪いてくると機材へのダメージも無視できなくなるので、戦略的撤退をはかることにした次第。
雪が結構深く積もっていたので、早々には溶けないだろうと判断したこともあります。
美ヶ原が駄目になったので、次のロケ地をどこにすべきか迷いましたが、外れると厳しいので女神湖へ再訪することにしました。
前回訪れた時よりも氷結が進んでいて、岸辺の近くはおおむね凍っていましたが、湖の中央付近には氷具合が甘いところもあって、暖冬の影響が強く出ている感じでした。
美ヶ原と同じく風が強めで雪が舞っていましたが、後がなかったのでひとまずここで撮影することにしました。
が、愛用のベルボンの三脚のネジが壊れてしまい、脚とV4ユニットを接続することができなくなってしまい万事休す。
車に放り込んでいたスリックの安物三脚を引っ張り出して凌ぎましたが、地面すれすれの撮影もできるフリーアングルに慣れてしまったこともあって、高さや角度が固定される普通の三脚ではどうにも撮りづらく撮影は難航してしまいました。
撮りたいアングルで撮れないというのは思いの外にストレスが溜まるということを久しぶりに思い知らされましたし。
女神湖の撮影で同業者に遭遇した経験はありませんでしたが、この日は撮影の中盤ぐらいに仲間連れらしい三人組がわらわらとやってきました。
群れているオタクが基本そうであるようにマナーについてはあれでしたが、他者が同じフィールドで野外撮影するというのはなかなかに新鮮なものではあります。
まあ、集中できないのであまり好きではないのですが。
独り言が多い身なので、一人でキャッキャうふふと撮っていたいですし。
撮影はなんやかんやで今ひとつで終わってしまい、寒波の時に出歩くべきでなかったかなと少し反省しましたが、久しぶりの雪中撮影はやはり楽しく悪くありませんでした。
三脚の予備のパーツを手配したので、来週も雪中撮影をしようかなと思っていますが、美ヶ原にリベンジで出かけるべきか、王滝村の自然湖がようやく凍ったみたいなのでそちらに行くべきか、色々と悩ましいところです。

-- 続きを読む --

美ヶ原 with Makoto 【215.11.21】 

ロザリーの発送順が送られてきました。
オビツ勢は苦手意識も手伝って、ここ最近写真に撮っておらず寂しい思いをさせているので、これ以上増やさない方針で見送る予定でしたが、酒を飲んでいたのが悪かったようで気づいたら条件反射で注文していました。
頼んだものをキャンセルする習慣はないので、発送メールが来るのを大人しく待っていましたが、初めてお迎えしたカンナからそうであったように今回もまた二次発送と相成りました。
申込のタイミングは全部バラバラなのにずっと二次発送というのもなかなか珍しいことですが、住んでいる地区で発送順を決めていると考えれば納得ではあります。
真相は藪の中で実際の所は不明ですが、二次発送は3月中旬になるようなので、届いたらまたぞろ豊郷小学校旧校舎群で撮影しようかなと思っています。
ロザリーについては受け入れの準備というか心づもりはありますが、問題は気まぐれで申し込んだ限定DDの貴音。
本当に欲しいのは次の受注らしいリン・レンということもあって、当たらないことを切に願っていたりします。
ここ最近、ボークスでほとんど何も買っていないので、お布施的な意味も込めて、貴音あたりをお迎えするのも悪くないのですが、年末には野外撮影のため鹿児島まで遠征するので、お迎えする余裕があまりなかったりしますから。
全ては運次第なので、座して待つより他ありませんが、もう少しきちんと考えてから申し込まなければならない気がします。
それから、今週末に控えた鹿児島遠征ですが、昨年は東北旅行で行けなかったので、そのリベンジとなります。
五泊六日で鹿児島、宮崎、それから大分を巡る予定ですが、この三県はその遠さも手伝って今まで訪れたことがないのでかなり楽しみです。
撮ってきた写真はまたあげていきますが、ストックがだいぶ残っているので、紹介できるのはかなり先になりそうです。
-- 続きを読む --

観音滝(吊り橋付近) with Makoto 【2015.10.24】 

完全に水没し死んでしまったと思っていたカクタスとストロボが何のことはなく生きていて、十分使える状態に戻ってしまったので、新しく買い揃えた機材が無駄になりそうだったので、無駄遣いにしないためにRoundFlashDishを調達してみました。
本当はSMDVが欲しかったのですが、いつの間にやら値段が倍増しとても手が出なかったので、別な商品を探し回ってこちらにたどり着きました。
本当は綺麗にドーナツ状のアイキャッチを入れることができるRoundFlashが欲しかったのですが、カメラに装着して使用する必要がありかなり嵩張りそうだったので撮影スタイルを考え見送りました。
ということで、性能テストを兼ねて土曜日に豊郷小学校旧校舎群へと久しぶりに行ってきました。
本当は美ヶ原なりで撮影したかったのですが、生憎の雨模様ということで困ったときの豊郷ということでチョイス。
まあ、本当は人がより少ない鎌掛小学校に行くつもりだったのですが、豊郷小学校旧校舎群の側にある美味しいハンバーグ屋さんに目がくらんで豊郷へと変更したしだい。
久しぶりに訪れる豊郷は、相変わらず撮影しやすい環境ではありましたが、雨天とはいえ観光客はそれなりにいて少しストレスが溜まってしまったのと、講堂でなにやら準備作業が始まってしまい今ひとつ撮影に集中しきれなかったりとで、撮れた写真は少し残念な有様でした。
山奥で一人撮影を続けてきたせいで、ずいぶんと人間強度が落ちていたようです。
それはさておき、RoundFlashDishですが、リング状の映り込みについては今ひとつでしたが、携帯性についてはピカイチで、メインで使っているSMDVと比べても運びやすく、山奥の撮影なんかで荷物が増やせないときにはかなり重宝しそうでした。
光の質を語れるほどのスキルはないのですが、ストロボを直接焚くよりも光は柔らかくなっていた気がします。
Round FlashDishについては、基本的には補助光というかアイキャッチ用に使うつもりですが、荷物が増やせないときのメインディフューザーとしても使っていこうかなと思っています。
豊郷小学校旧校舎群で撮ってきた写真は後日紹介していきます。

-- 続きを読む --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。