駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

豊郷小学校旧校舎群(3階会議室) with Lycee 【2013.12.8】 

リトルワンダーローブから洋服が着弾。
何の気なしにサイトを見ていたら、新しい服が追加されていたので、気づいたら数着購入してました。
頼んだのは数日前ですが、タイミングよくクリスマス当日に届いてくれたので、良いクリスマスプレゼントになりました。
まあ、自分でお金を出して買っているので、クリスマスプレゼントというのもおかしな話ですが、まふゆとゆりさに着せるものなので、二人へのクリスマスプレゼントと考えれば問題ないかもしれません。
ドルショが控えているので、資金を温存するためにもアウトフィットの購入もこのへんで自重せねばなりませんが、ドルショでどのくらいの数のディーラーさんが50センチドール用の服を出品されるのかが少し気になるところです。
公式サイトにディーラーリストが掲載されていますが、HPなんかのリンクがまだまだなので、現時点ではあんまり情報が集まりません。
面倒なのでぶっつけ本番かなと思わないでもないですが、事前に準備をしておかないと失敗するのは火を見るよりも明らかなので、情報収集はきちんと済ませておきたいところです。
なので、出発当日まで公式サイトをチェックしようかなと思っていますが、カジュアル系の良いディーラーさんが出店してくれることを願うばかりです。
カジュアル系のディーラーさんは、あまり多くありませんから。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

リセのキャリングケースを比べてみた(in豊郷小学校) 

ドルパが開催されてる東の空を横目に見やり、毎週末恒例の野外撮影へ行ってきました。
今日出かけた先は恵那市です。
恵那市は付知峡のある中津川市に隣接した街で、住んでいるところから微妙に遠いので、これまで目を向けていませんでしたが、ネタが尽きかけているので足を伸ばすことにしました。
恵那市でメジャーな観光スポットといえば恵那峡になりますが、野外撮影には不向きな感じだったので、パスしてまずは岩村城址へ足を向けました。
岩村城址は、日本三大山城に数えられる山城とのことで、ネットで見かけた写真が綺麗だったので行くことにしたしだい。
が、霧ヶ城の異名を持つのも伊達ではなく、お城の周りには霧が立ちこめ、さらには雪がちらつきだすなど生憎の空模様。
天気予報では晴れとなっていましたが、天気予報には相変わらず裏切られます。
とはいえ、撮影できないほどではなかったので、寒さに震えながらなんとか撮影を完了。
次に向かったのは上矢作風力発電所でしたが、運悪く発電所に繋がる唯一の道路が全面通行止めになっていたので、泣く泣く断念。
この上矢作風力発電所は、青山高原ほど風が吹かないということで、風車撮影のリベンジには最適だと踏んでいたのですが、運が悪かったようです。
やむなく順番を繰り上げ、最後に行く予定だった寿老滝へ。
寿老滝は山奥にあることもあって、撮影中には誰も来なかったのですが、撮影が終わり撤収する際に、入れ替わりでカップルがやってきて間一髪のところでした。
最後に向かったのは、中津川市にある苗木城址。
苗木城址は岩村城址よりも規模が大きく、なかなかに見応えがありましたが、日頃の行いが悪いせいか終始風が強く吹き付け、撮影はかなり難航し、不完全燃焼のままタイムオーバー。
今日の遠征で三日分のネタを確保できましたが、寒くてトイレばかり気にしていたせいか、全体的に残念な写真が多く、成果に乏しかった感が否めません。
まあ、毎回野外撮影に行く度に、残念な写真しか撮れなかったと思っているので、いつも通りといえばいつも通りなんですが。

-- 続きを読む --

豊郷小学校(北階段) with Lycee 【2013.12.8】 

野外撮影に行くつもりでしたが、晴れたり雨が降ったりとあんまり天気がよくなかったので、予定を変更して大須へ行ってきました。
ごろたごろたと過ごすのも悪くはなかったのですが、その後で自己嫌悪の海に堕ちるので、そうならないよう空き時間を埋めることを優先させたしだい。
大須へ出かけたのは、リセのハンドパーツを買うのが目的だったので、ひとまずアゾンを訪問。
いつもながらガラガラな店内でしたが、商品をゆっくりと見て回れるので、個人的には無問題です。
リセのハンドパーツは、ピュアニーモアドバンスオプションパーツセットというものだったらしく、以前間違って買った物と比べると全然大きさが違いました。
こんなことなら、初めから大須に足を伸ばしていればと思わないでもないですが、今さらな話です。
ハンドパーツのセットはA~Cの三種類あったので、ひとまず全部篭に入れましたが、それでもDDのハンドパーツを一個買うより安上がりで済むので助かります。
これで目的を達しましたが、さっさっと帰るのもつまらないので、店内をぐるぐると捜索。
これが運の尽きで、気づいたら諭吉さんが一人消えてました。
ただ、ドルチェが作ってるドールクリーナーが手に入ったので、僥倖でした。
野外撮影していると高確率でボディに汚れが付着するので、こういうのがあるとその場で汚れが落とせて便利ですから。
すっかり薄くなった財布を持って、続けて同じビルの4階にあるドルクへ。
こちらは、いつもよりも人が多く、そのお陰で商品を漁るのが少し大変でしたが、こちらでも気づいたらズボンを2着と上着を1着、それからカンナ用のウィッグを1個購入してました。
ここ一月の間、リトルワンダーローブで服を買った以外、ドール服はお預け状態だったので、ストレスが知らないうちに溜まっていたのかもしれません。
最後の〆にボークスにも寄りましたが、毎度のごとく売れ残り服しか置いていなかったので、何も買わずに撤退し、大津遠征は無事終了。
今日アゾンとドルクで買った服については、野外撮影で順次着せていく予定ですが、そろそろ着回しを覚えた方が良い気もします。
野外撮影の時に、毎回毎回違う服を着せるというのも無理な話なので。

-- 続きを読む --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。