駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第24回目 金指駅 

ネイティブのCAT LAP MILKが着弾。
諭吉が一人旅立ちましたが、これでフィギュアもようやく残り一つです。
このCAT LAP MILKが、一番最後に予約したフィギュアで、本来ならこれが最後になるはずでしたが、気づいたらバイト戦士が一番最後まで残っていました。
あみあみの購入履歴を見ると、予約したのが2012年9月13日となっているので、予約してから既に1年以上が経過していることになります。
遅延が日常茶飯事であるフィギュア業界なので、多少の遅れは許容の範囲ですが、予約開始から1年以上もかかることは少なく、さすがに待ちくたびれ、興味もほとんどなくなりました。
アマゾンで予約していれば、さっくりとキャンセルしてフィギュア収集も〆となっていたのですが、いかんせんキャンセル不可のあみあみで注文してしまったので、座して待つ他ありません。
これだけ延期が続けば、さすがにキャンセルも通るとは思いますが、アゾン服の購入先としてあみあみにはまだ利用価値があるので、迂闊なことをして機嫌を損なわないためにもここは我慢です。
今日届いたCAT LAP MILKについては、未開封で売ると切ない気分になるとわかったので、売値が下がりますが開封して飾ろうかなと思っています。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第23回目 常葉大学前駅 

まふゆのキャンセル分の販売を首を長くして待っていますが、始まる気配がちっともないので、しびれを切らして広角レンズを買うことにしました。
少しせっかちかなと思いましたが、岩手旅行前には揃えておきたいのでやむを得ません。
それに、まふゆは大人気だったので、今までよりもキャンセル分は少なそうな感じで、手に入るかもわからないですし。
安くはない買い物なので、レンズについて色々と調べてみましたが、どうにもこうにもよく分からないので、後顧の憂いをなくし快適な撮影をするため純正のレンズを買おうかとも思いましたが、その金額を見て断念。
金のない身なので純正は望むべくもありませんでした。
やむなくサードパーティー製からピックアップ。
まず最初に条件としたのは広角ズームレンズであること。
当初は描写能力を求め単焦点を買おうと思っていましたが、撒き餌レンズを使ってみて単焦点は使いづらいことがわかったので、ズーム機能を必須としました。
それから、焦点距離は24㎜前後が使えることも条件にしました。
あまり広角すぎても使いこなすことはできないので、広角が使いこなせなかったときの保険をかけることにしました。
そして一番のポイントは値段が4万円前後であること。
値段の根拠は特にないですが、まふゆ用にとっておいたお金がこれぐらいだったので、ひとまずこの額としました。
最初の二つの条件はともかくとして、安いレンズがそれほどあるはずもなく、残ったレンズは目星を付けていた三つだけでした。
トキナーのAT-X 124 PRO DX II 12-24mm F4、タムロンのSP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF] (Model B001)、それからシグマの10-20mm F4-5.6 EX DC HSMがそれです。
どれもどんぐりの背比べで、一長一短あり決めずらかったですが、ひとまず一番高いのにしておけば間違いないだろうということでトキナーのレンズを買うことに決定。
まふゆの購入代金がこれで吹き飛びましたが、背に腹は代えられないのでやむを得ません。
届くのは早くて月曜日の夜なので、実践で使えるのは来週の土曜日以降になりそうですが、岩手旅行にひとまずレンズは間に合うことになりました。

-- 続きを読む --

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第21回目 フルーツパーク駅 

ヤマトが夜逃げしてどうなるかと思っていたvmfですが、ヤマトの残党が素知らぬ顔で立ち上げたアルカディアがようやくパーツ供給を開始し、息を吹き返したような感じです。
パーツの販売開始日となった先週の土曜日に、アクセス過多のせいかHPがダウンしたようですが、パーツ販売についてすっかり忘れていた身としては、このアクシデントのおかけで日曜日の復旧にあわせてタイミングよくパーツを手に入れることができたのである意味幸運でした。
今回手に入れたパーツは、大人気の胸と下胴パーツではなく、太ももパーツです。
アクセスしたタイミングがよかったようで、胸パーツなんかも買うことができたのですが、予備が既にあるので見送ることにしました。
今にして思えば、次にいつ販売されるかわからないので、このチャンスに買っておけばよかったと思わないでもないですが、後の祭りです。
太ももパーツは、今使っているものが野外撮影で汚れてしまったので、その交換のため買ったのですが、当面は現状維持で変えずにおこうかなと思ってます。
今のパーツも十分使えますし、新品を付け替えるほどでもないので。
我ながら貧乏性だと思わないでもないですが、いつまた夜逃げするかわからないので、パーツは極力温存しておいた方が得策のような気もしますし。
アルカディアを信頼すればよいのでしょうが、商品ラインナップや値段、それからHPが落ちたときの対応を見るにつけ酷く不安になります。
とはいえ、関連商品の供給が完全にストップするのは致命的なことなので、アルカディアには是非とも頑張って欲しいところです。
-- 続きを読む --

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第20回目 宮口駅 

今日、ドールの野外撮影のため、京都まで足を伸ばしてみました。
最初に向かった先は、京都大原。
以前、車で通ったとき、鄙びた田舎といった雰囲気があり、撮影にはもってこいとの記憶があったので、今回改めて行ってみたのですが、記憶が嘘をついていたことが判明。
記憶の中では田園風景が広がっているはずでしたが、実際には山深い地で山々が周囲を取り囲み、撮影に適した場所など皆無でした。
一縷の望みをかけ三千院に行ってみましたが、さすがにメジャーな観光地というだけあって観光客が途切れることなく姿を見せ、ドール撮影などできるわけもなく、景色を眺めるだけで撤退。
三千院にはよさげな苔むした庭園もあり、ロケーションは悪くなかったのですが、老若男女の入り乱れる場所でドールを開帳できる勇気はありませんでした。
気を取り直して、続いて向かったのが、貴船神社。
こちらは、とある祈願のために向かったのですが、事前情報で聞いていた以上に車での訪問は鬼門だったようで、狭い道に溢れる参拝客と迫りくる対向車とのダブルパンチで、神経がすり減らされ疲労困憊。
駐車場も事前情報通り少なく、全部満車だったので、いったん諦めて帰ろうとしましたが、帰り際に通りかかった本宮の駐車場が運良く1台分だけ開いたのでそこに車を停めることができました。
駐車場のすぐ側にある本宮で試しに水占みくじをやってみましたが、結果は中吉となかなかよい感じでした。
おみくじの結果に気をよくして、参道でドール撮影をしてみることにしましたが、さすがに参拝者が多く無理でした。
やむなく、本当の目的地である奥宮へ。
本宮から徒歩10分ほどの場所に奥宮はあるのですが、こちらも観光客が多くいて、ドール撮影ができる雰囲気ではありませんでした。
また、何故だか体全体で拒否感が強く出たので、大事をとって参拝はせずに帰ることに。
せっかく祈願するためにここまで来たのにと思いましたが、こういう場合は頭で考えるより体で感じたことを大切にした方が無難です。
奥宮でどっと疲れてしまったので、ドール撮影もしないまま今回の撮影旅行は終了。
ドールの撮影ができずフラストレーションが溜まりまくりでしたが、観光地で野外撮影をしようというのがそもそもの間違いだったのかもしれません。
次からは人気のないところを選ぼうかと思います。
-- 続きを読む --

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第19回目 岩水寺駅 

先日、衝動的にDDS久遠寺有珠の抽選に申し込んだわけですが、運がよいのか悪いのか昨日の17時過ぎに当選メールが届きました。
外れてくれることを半ば期待していただけに、喜びよりもむしろ落胆の方が大きく、なんというか色んな意味で迂闊でした。
有珠が欲しくて申し込んだ人には申し訳ないのですが、どうしても欲しいという強い気持ちがあるわけでもなく、むしろ予約を見送ったオビツの「まふゆ」の方が気になってしょうがなかったりもして、有珠をお迎えするような状態にはないのが正直なところです。
セットで私服もあわせて注文してしまったので、7万近く飛んでいくことになり、財布的にもかなり痛いですし。
それに、何より誤算だったのが、有珠がDDではなく、DDSだったということ。
60cm級を所望していただけに、これは手痛いミスです。
こんなことなら今オークションで高騰しているアスナの方を頼んでおけばよかったと思わないでもないですが、アスナには本当に惹きつけられるものが何もなく、届いても持て余すことになるのは明白だったので、これでよかったのかもしれません。
少なくとも、良いと思ったドールなので。
キャンセルも考えましたが、社会人としては引き取るのが当然の責務なので、金を下ろして到着を大人しく待つことにしました。
届くのには最大で14日かかるそうなので、いつになるかわかりませんが、届いたらレビューでもアップしていこうかと思いますが、貴重な運を使ってしまった気がしないでもなく、応募したことに少しだけ後悔しています。

さて、駅舎訪問をはじめます。
今日紹介するのは「岩水寺駅」です。
最初に駅の全景を紹介。

 岩水寺駅入口

この駅は駅舎の無い無人駅で、ホームの中央にある待合所付近に入口があり、そこからホームへと入るようになっていたような記憶があります。
この写真についても正直詳細は不明ですが、確かホームの端からの眺めだったような気がします。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、掛川方面。

       岩水寺駅ホーム掛川方面

次に、新所原方面。

       岩水寺駅ホーム新所原方面

1面1線の単式ホームで、そのほぼ中央には古びて味のある待合所がおかれています。
本当なら待合所を撮影しておいて然るべきですが、撮り忘れていたので割愛します。
最後に駅名表示札を紹介。

 岩水寺駅駅名表示札

国鉄時代のデザインと思われますが、ペンキがまだ新しく、つい最近塗り直されたような感じなので、年代は不明です。

この岩水寺駅については正直記憶にあまり残っていませんが、写真があまりに少ないので、もう一度訪れきちんと撮り直したい駅の一つです。

ということで、今日はここまで。
次回は「宮口駅」を紹介していきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。