駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

【検証】リングライトとスピードライト 

予定通り豊郷小学校旧校舎群へ行ってきました。
長野の白駒池へ行こうかと直前まで悩んでいましたが、ゆうパックのグダグダな対応のせいで、アンブレラを受け取れたのが23時頃と遅くなってしまったのでやむなく断念しました。
長野に行くのなら5時起きが必須なので、さすがに少し厳しかったです。
豊郷小学校旧校舎群は、いつもどおり人が少なく、撮影をしやすいかなと思っていましたが、茹だるような暑さに汗がとまらず、撮影どころの騒ぎではありませんでした。
つい最近まで寒い中で撮影していたので、今まですっかり忘れてしまっていましたが、酷い汗っかきなのこともあって暑さには弱かったです。
脳みそが溶け出し、集中力も全くない状態での撮影は色々と厳しかったですが、ゴミ写真を吐き出しながらもなんとかクリップオンストロボとアンブレラを使った練習を敢行。
試してみたかった撮影を全て終え、豊郷小学校旧校舎群に留まるのも苦痛になってきたので、まだ日が高かったのですが撤収し、気分転換を兼ねて琵琶湖畔へ。
こちらも暑く水遊びする親子連れなんかもいましたが、湖から涼しい風が吹いてきて十分耐えられる暑さだったので、豊郷小学校旧校舎群と比べると撮影もそこそこ順調に進みました。
最後はなんとか撮影を楽しめましたが、これからますます暑くなるので何か対策を考えていかねばならなさそうです。
暑くなるとポージングを付けるのですら億劫になり、せっかく野外撮影へ出かけても撮影が楽しめなくなりますから。
とはいえ、直射日光でDDもフニャフニャになってしまいダメージもありそうので、大人しく家にいたほうがよいのかもしれませんが。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
ドール  :  trackback 0   :  comment 0   

名古屋アイ・ドールvol.16へ行ってきました 

タイトル通り名古屋アイ・ドールvol.16に行ってきました。
前回のアイドールの経験で、車で行くのは面倒くさいことが判明したので、今回は電車で行くことにして早めに最寄りの駅へ。
が、この世を儚んだ人が電車に飛び込んだらしく、電車は朝早い時間にもかかわらず全面ストップ。
時間も早かったので、一旦家に帰るという選択肢もないわけではなかったのですが、もう一度家に戻るというのも存外面倒な話なので、乗ってきた車に戻ってそのまま会場へ直行。
高速を飛ばしたせいもあってか、会場には9時少し前に着きましたが、3月開催時と同じくコミックライブと同時開催ということで、朝から大勢のお客さんで賑わっていました。
とはいえ、アイドール目当てのお客さんは少ないようで、イベント館に人気はほとんどなく、この周辺だけが閑散としていました。
9時前の入場は不可ということだったので、肌寒い中外で時間を潰し、9時ジャストにイベント館へ入りましたが、何のことはなく既にそれなりの待機客がいて、列が形成されてました。
こんなことならすぐに中に入ればよかったと思わないでもなかったですが、ルールを守るのは大切なのでやむを得ません。
10時ぐらいまでは列も1列で済んでいましたが、10時過ぎる頃から人が集まりはじめ、3月と同じく列は2列分ぐらい形成されてました。
参加人数的には3月と変わらないぐらいのような感じでしたが、少しだけ多かったような気もします。
今回の目的は、野外撮影で汚れてしまった有珠の下着の買い替えでしたが、あてにしていた風花堂さんがSサイズを今回持ってこなかたっということで、目的は達成できずじまい。
ただ、このまま帰るのも勿体ない話なので、その隣のRONRONSHUKAさんへ。
ここが鬼門で、列に並んだものの全く動かず、時間だけが過ぎていき、開場直後のゴールデンタイムを見事に棒に振りました。
並んだ甲斐あって好みの服が入手できたので良かったですが、次回からはお目当てのディーラーを見てからにした方が良さそうな感じです。
この後、他ジャンルのブースなんかも冷やかしながら、カンナ用のレジンアイを探しましたが、グラスアイばかりで見つからずじまい。
かなり残念でしたが、ボークスのアニメティックアイの中にも、種類こそ少ないですが18㎜のアイがあるので、それでしばらくは我慢です。
アイドールは次回からは会場が変わり、ディーラー数も大阪並みにまで増えるようなので期待したいですが、適うことならDDを扱うディーラーさんが増えてくれると助かります。
まあ、名古屋の評判はあまりよくないようなので、ディーラーさんが集まらないかもしれませんが。
ちなみに、今回の戦利品がこちら。

 全部

帽子以外の剥き出しの服は、展示品を追い剥ぎしたもので、袋が無いということもあって、既に我が家の暴君たるオルタが着ていたりします。
ちなみに、風花堂さんですが、有り難い事に受注で下着を作ってくれるサービスをされていて、そのサービスを利用して帰りがけに有珠用に一着だけ注文しておきました。
野外撮影で下着を見せる予定はないのですが、汚れた下着をずっと着せておくわけにはいきませんから。
届くまでに1週間ほど時間がかかるようですが、風花堂さんの下着はなかなか手に入らないので、アイドールに出向いた甲斐がありました。
今回、予定以上に散財してしまったので、来週のDDギャザリングでは大人しくしている予定で、有珠の着ぐるみも断念する方向で検討してます。
一回しか使わない物に1万円を支払うのは、今の財政状況ではさすがに厳しいです。
ともあれ、今日の散財のお陰で、野外撮影用の衣装が増えたので、冬に向けての撮影が少し楽になりました。
夏物しかない我が家で、冬の野外撮影をどう乗り切るかが課題でしたから。
今日買ってきた服については、今後の野外撮影でおいおい紹介していきます。
ドール  :  trackback 0   :  comment 0   

KANNAのアイを交換してみた 

まふゆのキャンセル分の抽選申込が今日で終了。
受付開始の日に申し込んでいたので、ようやくといったところです。
このまふゆのキャンセル分の抽選申込については、ブログに一切告知が載らなかったので不思議に思っていましたが、今回の応募締め切りについてはブログに記事が掲載されたのを見るに、申込開始については敢えて広報しなかったのかなと思います。
カンナの時は、申込受付から結果発表までブログで告知していたので、本来であれば行っているはずですから。
その理由は定かではありませんが、申込が多く集まるのを危惧したのか、あるいはいつもと違う客層をこれ以上呼び寄せ、いらぬトラブルを引き起こさないようにするためなのか、その辺については藪の中ですが、ブログの文面を読むに、後者のような気がしないでもないです。
まあ、今までに書かれてきたまふゆ関連の記事を読んでると、宜なるかなと思わないでもないですが。
それまでの客層とまふゆを買い求める客層とは少し毛色が違うような感じですし。
これに懲りて、別方向へ舵を切るのか、あるいは火中の栗を拾いにいくかはわかりませんが、次弾としてユリサを出した時点で、端的にその答えが出ているような気がしないでもないです。
9月中旬に結果が発表されるようなので、それまで大人しく全裸待機です。


-- 続きを読む --
ドール  :  trackback 0   :  comment 0   

ホームタウンドルパ名古屋5へ行ってきました 

今日予定通りドルパに参戦してきました。
アイドールやドールズミスでドールイベントについて知ったような気でいましたが、ドルパは別格なようで、他のイベントではみかけないゴスロリから甘ロリ等々ロリータ系の衣装を着ている人が多くいて、なかなかに興味深かったです。
それと、支援という単語がそこかしこで飛び交っていたのも、印象的でした。
ぼっち参戦なうえに、限定ドールに興味のない身だったので、全く縁のない話でしたが、ネットの海の中で飛び交っていた言葉をリアルで耳にすることができるとは、なかなかに貴重です。
まあ、生々しい話が多く、端で聞いていて、うへと思うことが多かったりしましたが。
今回のドルパで唯一気になったのが、ドール仲間らしいマナーのない連中でしょうか。
一般列に並んでいたのですが、それまで列に並んでおらず限定ドールを買いに行ってたらしい若い男を、堂々と自分たちのところに横入りさせる連中がいて、かなりイラッときました。
人形仲間のグループのようで、朝早くから並んでいるときも、来た順番通りに皆が大人しく並んでいる中、一時間ほど遅れてやってきた男たちをそのまま列に入れたりしていて、少々目に余っていたので余計に苛つきました。
いかに仲間であったとしても、後ろに並んでいる身にしてみればたまったものではないわけで、ストレス溜まりまくりです。
関わり合いになりたくないので、我慢して何も言いませんでしたが、何考えて生きてるんだろうと今でも業腹です。
それを除けば、今回のドルパは初参加にしては、概ね満足できるものでしたが、シゲトークを聞けなかったのと、ビンゴ大会に参加できなかったのが心残りと言えば心残りでした。
閉場までいれば良かったのでしょうが、買い物も済み、何もすることのないボッチなので、時間を無駄に過ごすわけにもいかず、早々と退場してしまいました。
今にして思えば、JR東海の鉄道博物館にでも行って時間を潰し、時間になったら会場に戻れば良かったのかなと思ったりもしましたが、済んだ話なので今さらではあります。
なんにせよ、夏の良い思い出になり、今日は満足です。
明日からまた嫌な仕事が始まりますが、ドルパで英気を養えたので、何とか乗り越えられそうです。
-- 続きを読む --
ドール  :  trackback 0   :  comment 0   

購入機材プチレビュー 

カメラの用意は万全だと思ってましたが、コンパクトフラッシュの用意をすっかり忘れていました。
カメラを買ったときに購入した4GBのものを今も使っていて、JPGファイルだけで撮影するのならこれで十分なのですが、RAWファイルを同時に保存しようと思うと一日持たなかったりします。
今までどおり大人しくJPG撮影で済ませばよいのでしょうが、せっかくの岩手旅行ということで、RAW現像にもチャレンジしてみようかと思ったしだい。
まあ、何百枚と撮った写真をチクチクとRAW現像するというのも正直なところ面倒なので、今までと同じく撮りっぱなしで終わる可能性が極めて高いのですが。
そう思いながらも、ここ数日立て続けに買い物を繰り返してきたせいか、財布の紐がかなり緩んでいて、欲望の赴くままコンパクトフラッシュを物色。
4年前にコンパクトフラッシュを購入したときははかなり割高で、買うときに若干ひいてしまいましたが、今は値段がこなれてきてそこそこお手頃になっていました。
とはいえ、サンディスクの正規品というか日本版を買おうとすると軽く1万円を超えてしまうので、安物買いの銭失いという言葉を脳内にリフレインさせながら並行輸入品をチョイス。
32GBで8千円弱と、日本版よりも4千円ほど安いのが魅力的でした。
信頼性がその分低いのが難ですが、差額でドール用の服が一着買えることをを考えると目が潰れる範囲ではあります。
これで本当にカメラ関係の準備は済んだのですが、肝心要のホテルの予約が済んでいなかったりします。
早いところ予約しなければと思ってますが、仕事の状況を見極める必要があるので、来週まで様子見かなといったところです。


-- 続きを読む --
ドール  :  trackback 0   :  comment 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。