駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

北近畿タンゴ鉄道宮津線へ行ってきました 

昨日、お知らせしたように今日は北近畿タンゴ鉄道宮津線へ撮影に行ってきました。
高速と一般道を駆使し、家から3時間ほどで起点の西舞鶴駅へ到着。
そこから、宮津線の終点となる豊岡駅へ目指しました。
が、そこからが長かったです。
営業キロ数が83.6kmとこれまで挑んだローカル線の中でも最長だったということもありますが、何よりも、どの駅のホームもやたらと長かったのが一番のネックでした。
特急の「タンゴエクスプローラー」みたいな長い編成の気動車を走らせるためか、はたまた国鉄時代からこうなのかわかりませんが、ほとんどのホームの長さは優に百メートルオーバー。
ローカル線にあるまじき長さです。
駅にあるホーム全てを、端から端まで撮影しながら歩き回るので、一つの駅だけでも結構な歩数と時間がかかりました。
なので、駅数自体は19駅とそれほど数ではないにもかかわらず、西舞鶴駅の撮影を開始してから、豊岡駅を撮り終えるまで正味7時間もかかりました。
日没ギリギリで撮影を終えられましたが、予定以上に時間と労力がかかり、いやはや何とも疲れました。
それに、天気も霧に始まり、曇り、晴れ、挙句に小雨と、場所を移動するにつれ天気もくるくると変わり厄介でした。
天気予報ではピーカンのはずだったんですけど。
なんやかんやあり、撮影で疲れ切っていたせいか、帰りのルート選択をミスって遠回りのルートをチョイス。
おかげで帰りは1時間以上も余分に走る羽目に。
本当なら豊岡から天橋立まで戻り、そこから高速を使って小浜西まで行けばよかったものの、何を考えていたのか福知山まで下ってそこから小浜西まで行くルートを選んでしまいました。
これだと、普通に走っても30分以上余分にかかります。
しかも、今日は福知山がめちゃ混みで、倍々ゲームで時間が延びていきました。
地図を見てもどう考えても遠回りなのに、何でこんなルートを選んだのか、自分でも謎です。
ただ、今回の一件でカーナビが必要だと痛感した次第です。
疲れていても、カーナビは目的地さえ入れれば最短ルートを表示してくれるので、変な道を間違って選ぶことないですから。
ということで、ボーナスが出たらカーナビを買うことにしました。
駅探しは苦になりませんが、往復する道中で道に迷うのは案外しんどいのです。
一昔前と違って、今ならそこそこの性能のカーナビが安く売っているので、10万円以内のポータブル形式のものを探していこうかなと思案してます。

今日、ひとまず北タンゴ鉄道宮津線はコンプリートしたので、北近畿タンゴ鉄道で残ってるのは宮津駅~福知山駅間を結ぶ宮福線のみです。
こちらは路線距離が30.4km、駅数は13駅と、宮津線よりも比較的コンパクトなので、来週か再来週の土日に攻めてみようかと考えてます。
行ってきたらまた報告しますね。
今日撮影した北近畿タンゴ鉄道宮津線は、宮福線の撮影が済んだら、両方あわせておいおい紹介していきますので、今しばらくお待ちくださいませ。

ちなみに、豊岡駅でラッセル車を見かけたのでここで簡単に紹介。

豊岡駅ラッセルヘッド

ちょっと分かりづらいですが、車庫の中でザリガニのようにじっと身を潜めている赤いものがそれです。
ラッセル車は個人的に大好物な代物なので、本当はもっとしっかりと撮影したかったところですが、距離的にこれが精一杯でした。
でも、個人的にはラッセル車が見れただけで満足してます。

ということで、今日はここまでです。
次こそは近江鉄道本線の紹介に戻ります。
スポンサーサイト
報告  :  trackback 0   :  comment 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。