駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

美女高原 with Miku 【2017.3.18】 

車検の時期が近づいたので、車検の予約をするべくディーラーへ。
買ってからまだ5年ですが、野外撮影のため西へ東へ駆け回っているせいもあって走行距離が10万キロを軽く超えているので、買い換えを勧められましたが、貯金を切り崩したくはないので見送ることに。
もっとも、買い替えるのならスバルの四駆と決めているので、今のホンダディーラーで買う予定はないのですが。
今のところあと5年、走行距離でいえば20万キロぐらいまでは乗るつもりなので、長持ちさせるため必要な修理はちゃんとやろうということで、必要な部品を全て交換することにして、しめて25万弱。
タイヤの交換とヒビの入ったフロントガラスのリペア、それから擦ったパーツの交換で10万ぐらい飛んでいくので、車検代のみであれば15万円ほどとほぼ許容の範囲内。
ただ、これに飛び石で剥がれまくったボンネットの塗装代がオンされるので、正味30万ほどになり少し費用が掛かることになりました。
5年目の車に30万出すかというと非常に微妙なところですが、買い替えるよりも安く済み、あと5年乗るための必要経費として割り切ることにしました。
とはいえ、痛い出費であることには変わりなく、車はつくづく贅沢品だと痛感させられます。
田舎住まいな身では会社に行くには車が必須で、野外撮影にも欠かせぬ相棒なので、車がない生活は考えられませんが、車がないと生活はだいぶ楽になる気がします。
まあ、東京都心にでも住まない限り、車が不要な生活は無理な気もしますが。
いずれにせよ思ったよりもお金が掛かるので、少し倹約しなければならくなりそうです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

九頭竜湖 with Alice 【2017.3.25】 

風邪を引いたので野外撮影はお休みです。
性懲りもなく土日と車を走らせ野外撮影スポットを探してはみましたが、風邪でぼんやりする頭では上手く見つけられず時間を無駄にしただけでした。
我ながら馬鹿だなと思いますが、家でじっと寝ているというのも性に合わないのでやむを得ません。
とはいえ、明日から新しい仕事が始まることもあり、無理して仕事に差し障りが生じるのもいただけないので、大人しくすることにしました。
仕事があっての野外撮影です。
4月からは仕事が忙しくなり、野外撮影もしばらくは無理そうというか掛けられる時間が減るのは間違いないので、4月以降フラストレーションが溜まりそうな気がしますが、遠征費に結構なお金が掛かっていたので節約という意味では悪くなかったりもします。
流石に毎月3~4万円ほど高速代がかかったり、スタッドレスタイヤを1年刻みで変えなければならなかったりしたので、何気に財布が厳しかったりしましたし。
蓋を開けてみないとどうなるかは分かりませんが、少なくとも半年間は仕事が忙しいのは間違いないので今から憂鬱ではあります。
歳をとったせいかあまり仕事に対して情熱もないですし、仕事で心身が疲弊しても誰も何もしてくれませんから。
なので、日曜日は安息日として死守し、ここで野外撮影を楽しもうかと思っていますが、遠出は無理なので近場でのやりくりせざるを得ないかなと思ってはいます。
長野ほど綺麗な風景が多くある土地ではなく野外撮影には不向きな土地なのでなかなかに厳しい気もしますが、少し経費を抑えねばと思っていたところなので良いチャンスなのかもしれません。
とはいえ、汚い景色を写してもつまらないので、滋賀か東濃もしくは下呂辺りまで足を伸ばして撮影することになりそうではあります。
そのへんなら2時間ほどで行けるので、それほど負担でもないですから。
ともあれ、来年度は一枚一枚に集中して撮影できればと思います。

-- 続きを読む --

濁河 with Takane 【2017.3.11】 

連作が一段落し通常の撮影にシフトしたので、ブログもそれなりに更新できそうな感じです。
ネタもボチボチ溜まってきてますし。
野外撮影もはや5年目に突入し、いい加減腕前も進歩して欲しいところですが、何というか一歩進んで二歩下がるといった状態で、今ひとつ腕が上がっている気がしません。
もう少しポージングやらが上手くなればよいのかも知れませんが、スタンドの制約を受けるので、今の状態が限界な気もします。
自分で専用の器具を作れば良いのでしょうが、そんなに器用ではないので無理な話です。
構図やら風景で誤魔化せば良い気もしますが、構図の方がポージングよりもさらに苦手なので何というか詰んでる気がしないでもないです。
まあ、撮影が楽しければ、それで良いのですが。
野外撮影はすることのない休みを有意義に潰すためにやっているものなので、楽しくないと意味がないですから。
ただ、来年度から新しい仕事の性質上遠出があまり出来なくなりそうで、野外撮影も近場で済まさざるを得なくなるのがネックです。
いつもと違う景色を見るというのは、それだけで楽しいですから。
とはいえ、遠出しすぎてお金が貯まらなくなっているので、ちょうど良いタイミングだった気もします。
なので、4月からは岐阜や滋賀周辺をウロウロとして、月一で長野なりに足を伸ばすといったスタイルにしようかなと思っています。
-- 続きを読む --

濁河 with Saber 【2017.3.5】 

更新に間が開きましたが、連作も終わり通常の撮影に戻ったので、久しぶりにブログを更新。
ツイッターの短文に慣れてしまい、長文を書くのが億劫だったりするので、リハビリが必要な気がします。
さて、概ね一年かけて撮ってきた連作ですが、途中から案の定だれ始めてしまい、マンネリ化が著しくなってしまいました。
おまけに物語形式での撮影に拘ったせいで、そもそもバリエーションが少なかったポージングの幅がさらに狭まり、後半戦はポージングが被り何だかなぁという有様となり反省点が多かったです。
ただ、一番の問題は思いの外雪が少なく、予定通り撮影できなかったことでしょうか。
夏場まではほぼ予定通りのロケ地で撮影できましたが、冬に予定していた撮影は美ヶ原を含めほぼ壊滅的で、いかんともし難かったです。
去年に引き続き今年も雪が少なかったので、来年も雪は期待出来なさそうな気がして、冬の野外撮影は少し厳しい感じです。
色々と問題のあった連作ですが、ノープランでふわふわと撮影するよりも楽しかったので、悪いことばかりでもなかったです。
なので、連作は終わりましたが、次のシーズンは通常の撮影と連作二期目の二本立てで楽しんでいこうかなと思います。
連作は物語形式を止め、一枚画的なものを月一ぐらいで撮っていこうかなと思っていますが、どうなるかは神のみぞ知るです。
ともあれ、4月から職場が変わり野外撮影に割ける時間も少なくなりそうなので、まったりと楽しんでいきたいです。
-- 続きを読む --

白水湖 with Takane【2016.9.3】 

すっかり更新をサボってしまい4ヶ月も放置してしまいましたが、久しぶりにブログを更新します。
ツイッターに移行しても相変わらず壁打ち状態ですが、面倒くさくて他人に絡んでいないのでやむを得ません。
ブログと違って出先で気軽につぶやけるのがツイッターの利点で、野外撮影先で記事をあげれるのでブログがついついおざなりになってしまいます。
ただ、ツイッターはブログと違って多くの写真を紹介するのは不向きなので、今の連作が終わればまたブログに戻るかもしれません。
今の連作が終わった後は、月一枚だけ気合いを入れて季節に応じた写真を撮影し、それ以外は今までのようにツーマンセルでふんわりと撮影しようかなと思っていますし。
とはいえ、今の連作は冬が終わるまでは続けるつもりなので、ブログに戻るのがいつになるかは不明です。
さて、もうすぐ年末年始の長期休暇に入りますが、昨年は鹿児島遠征を選択しましたが、今年は青森遠征にすることにしました。
冬といえば雪で、連作で雪景色の場面が必要なので、雪があるだろう東北を選んでみました。
今年は暖冬のようで雪は今ひとつですが、天気予報をみてみると来週末は雪マークがついているので期待したいところです。ただ、猛吹雪に見舞われるのも嫌なので、撮影に支障が無いレベルでほどよく降ってくれると助かります。
今のところの予定では、初日に八甲田山へ行き、翌日は岩木山と十三湖、そして三日目は仏ヶ浦を予定していますが、メインが八甲田山の雪景色なので三日目も八甲田山周辺を彷徨くかもしれません。
行くだけで丸一日がかりで、移動だけで二日間潰れるのは厳しいですが、公共交通機関とレンタカーの組み合わせは、荷物の制限を受けてしまうので選択できなかったりします。
機材を減らし最小限にすればなんとかなりますが、現場で機材を持ってくればと後悔するのは嫌なものですし。
それに慣れぬ車で雪道を走るのも怖いです。
移動だけで潰れるとは言え、12時間ぶっ続けで運転するというのもそれはそれで楽しく、道中に温泉もあるようなので楽しみながら青森まで行ければといったところです。
-- 続きを読む --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。